スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。今回は“息子が不運なのは名前のせいではないか”と悩む母親リスナーに“ことば”を届けました。


◆自分がつけた名前のせいで、お先真っ暗?
「息子についての相談です。名前をつけるときに、あれこれ本を読んでそこそこ難のない名前をつけたつもりですが、この子だけは運がないことが多いのです。

いじめに遭い、自信をなくし、不登校、家庭内トラブルなどを起こしたりしました。ふとネットで無料の姓名判断をしたら、ことごとく凶。私がつけた名前のせいで、人生お先真っ暗なのでしょうか? 何か開運方法があったら教えてください。

私が心配症で子離れできないせいかもしれませんが、“運命は自分で切り拓くのが人生で、名前のせいで運が悪くなることはない”と諭していただければ私も安心です。“甘い!”とお叱りの言葉も大歓迎です。いいアドバイスをよろしくお願いいたします」

◆江原からの“ことば”
「まず思うことは、お家のなかに明るさがないかなということ。家庭内トラブルもあったということは、家のなかが憩いになっていないのでしょうね。よろこびがない。「“歓”がないとダメですよ」と私はいつも言っているのですが、お母さん自身の物の捉え方がネガティブ。

これは周りに伝染しますよ。姓名判断の人には申し訳ないですが、名前ですべて変わるなら世界中の人の名前を変えたい。だけど、名前を変えたりすることは悪いことではない。自分の意志でのイメージチェンジ。髪の毛を切って気分が変わったりするのと同じ。だから名前を変えて気分が変わるなら、好きなように変えればいいんです。そこで気持ちが変わらないのであれば、やってはダメ。

ただ名前を変えるだけでは意味がないと思う。それに過干渉もいけない。“家でくすぶっていないで、羽ばたいておいで”と言えばいいのではないでしょうか。大事なのは明るく見送ること。“私がつけた名前なんだ!!”というくらいの想いや勢いがほしいな」

◆江原啓之 今宵の格言
「1度素直に自分を見つめたら、道が拓けます」
「灯台下暗し」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。こちらにどしどしお寄せください。

<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM 大阪 毎週日曜 22:00〜22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30〜12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/