グローバルボーイズグループ・INIがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「From INI」。毎週金曜深夜の2時間、INIの“今”をダイレクトに届けます。4月8日(金)の放送では、後藤威尊がお好み焼きの上手な返し方を説明する場面がありました。


(左から)池﨑理人、後藤威尊、許豊凡


INIは、サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」から誕生した11人組です。4月20日にセカンドシングル『I』をリリースしました。

今回のテーマは「わたしが緊張した瞬間」です。リスナーから届いた「お好み焼きをひっくり返すときに緊張する」というメッセージに、大阪出身の後藤が共感。そこから“お好み焼き講座”が始まりました。

<リスナーのメッセージ>
私が緊張する瞬間は、お好み焼きをひっくり返すときです。「関西人だからうまくできるよね?」と言われると、すごいプレッシャーになります。

◆お好み焼き、タコ焼きは「生地による!」

池﨑:関西人の威尊くんはわかる!?

後藤:わかる! 俺、大学生のころ、お好み焼き屋さんでバイトしててん。

許:マジで!? 初耳だね。

池﨑:じゃあ、全然余裕?

後藤:いや……マジで、そのときの、その店の生地による(笑)。

許:あー!

後藤:あとは、お好み焼きがデカすぎたら……。

池﨑:ムズいんだね。

後藤:「関西人だからタコ焼きできるよね?」とか言われるけど……生地によるんだよ!

許:「そんなに勝手に期待しないでください!」って感じだよね(笑)。

◆お好み焼きをひっくり返すコツとは!?

後藤:ちなみにコツを言うと……へらを差し込む位置は、真ん中よりちょっと上側。

池﨑:自分より奥側?

後藤:そうそう。奥に差し込んで、できるだけ浮かないようにパタっと。できるだけ、鉄板との距離が離れないようにひっくり返す。

池﨑:折りたたまれてしまう気もするけど、いける?

後藤:そこが紙一重で大丈夫です。

許:おー! 今度やってみます(笑)。

後藤:これ……聞きたかった!?

※番組の公式ツイッターでは、後藤がお好み焼きのひっくり返し方を説明した動画が公開されています!



今回は、前半の25時台に木村柾哉、髙塚大夢が、後半の26時台に池﨑理人、許豊凡、後藤威尊の計5人が登場しました。

この放送の「聴き逃し配信」は、 TOKYO FMの音声サービス「AuDee(オーディ)」でも聴くことができます。

次回の放送は、4月29日(金)です。

<番組概要>
番組名:From INI
放送日時:毎週金曜25:00〜27:00
パーソナリティ:INI
番組Webサイト:https://audee.jp/program/show/59121