本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。12月19日(火)の「社会人意識調査」のテーマは「仕事のスケジュールは埋まっているほうがいいですか?」。はたして、その結果は……?
(TOKYO FM「Skyrocket Company」2017年12月19日(火)放送より)


番組パーソナリティの本部長・マンボウやしろ(右)と秘書・浜崎美保(左)



Q.仕事のスケジュールはいっぱい埋まっているほうがいいですか?

いっぱい埋まっているほうがいい 60.6%
スカスカのほうがいい 39.4%
(回答数:388票)

◆「いっぱい埋まっているほうがいい」に関する意見
「スケジュールがパンパンに埋まっていると、仕事してるなー、必要とされてるなーと感じます。その手帳を後から振り返って、オレ頑張ってんなーというのも嬉しいですね!」
(東京都 23歳 男性 会社員)

「分刻みくらいで埋まっているほうがいいです。そのほうが、やる気も出て、ほかに考えることもなく仕事をこなせそうです」
(東京都 26歳 男性 会社員)

「もちろん埋まっているほうがいいです! それだけお金もいただけるわけで、明日明後日のことだけを考えたらスカスカのほうがいいけど、5年後、10年後、子どもや親のこと、将来のことを考えたら、稼げるときに稼がないと本当にヤバいことになるのは子どもでもわかる話です!!」
(東京都 29歳 男性 自営業)

◆「スカスカのほうがいい」に関する意見
「忙しいより暇なほうが断然いいです!」
(神奈川県 21歳 女性 会社員)

「一気に物事をこなせないので、埋まっているといつか事故を起こしそう」
(東京都 24歳 女性 会社員)

「以前はスカスカの状態だったのですが、先輩が産休に入り、2人ぶんの仕事をするようになり、残業しても終わらない日々です! スカスカのときは暇で1日が長く感じるなーとゆったり仕事をしていたけれど、今では時間が足りない、足りない!(笑)。あのときに戻りたい」
(埼玉県 24歳 女性 会社員)

番組リスナーの投票による結果は「いっぱい埋まっているほうがいい」が60.6%、「スカスカのほうがいい」が39.4%と、仕事のスケジュールはいっぱい埋まっているほうがいいと考える人が6割で多数派となりました。年末年始は特に忙しく、仕事のスケジュールがパンパンという人もいると思いますが、多くの人にとってそれは嬉しい悲鳴なのかもしれません。

【仕事がいっぱい入っていないと不安?】
男女別で見てみると、「はい」と答えた人の割合が男性では59.6%、女性では62.1%と男女間で大きな差は見られませんでした。また、世代別で見てみても、「はい」と答えた人の割合が、20代では62.8%、30代では58.6%、40代では57.9%、50代では63.6%といずれも「いっぱい埋まっているほうがいい」が半数超えとなりました。これは仕事が大好きというより、仕事がいっぱい入っていないと不安だと感じる人が多いということではないでしょうか。

◆詳しいアンケート結果はこちらからご覧いただけますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

◆12月20日(水)の「Skyrocket Company」アンケートテーマは「radikoの『タイムフリー』機能を使ったことはありますか?」です。投票はこちらから受け付けていますので、ぜひご参加ください。結果は番組内で発表しますのでお聴き逃しなく!


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2017年12月27日(水) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜〜木曜17:00〜19:00
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:http://www.tfm.co.jp/sky/
番組公式Twitter:@Skyrocket_Co