TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。2020年12月29日(火)のお客様は、音楽プロデューサー・蔦谷好位置さんとお笑いコンビ・ニューヨークの嶋佐和也さん、屋敷裕政さん。ニューヨークのYouTubeチャンネル「ニューヨーク Official Channel」をよく観ているという蔦谷さん。そのハマったきっかけとなった動画とは?

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(左)蔦谷好位置さん、(右)ニューヨーク(奥:嶋佐和也さん、手前:屋敷裕政さん)


◆「米津玄師ゲームやる?」って言ったら…(蔦谷)
蔦谷:ニューヨークさんのYouTubeが好きでよく観ているんですよ。

屋敷・嶋佐:マジでありがとうございます!

蔦谷:見始めるきっかけになったのは1年ちょっと前かな、去年の秋くらいだと思うんですけど、KREVA(がテーマ)の漫才と米津玄師(がテーマ)の漫才を観て“めちゃくちゃ面白いな!”と思ったんです。

屋敷:嬉しい〜!

嶋佐:すげ!

蔦谷:それで、KREVAと俺ってデビューが同じなんですよ。同じレーベルで年も一緒で。

屋敷:そうなんですね!

蔦谷:KREVAは、友達というよりは年に1、2回とかでお互いに調子いいときに会いたい人みたいな。それで(ニューヨークの漫才を観て)“あ、言いそうだな”っていう感じで。

嶋佐:マジっすか!? すげぇな(笑)。

蔦谷:それと米津の漫才を観たとき、僕は米津のプロデュースをしていたんで。2019年の年末、クリスマスの後ぐらいだったと思うんですけど、新宿で米津と飲んだんですよ。そのときに、「ニューヨークの漫才知ってる?」って言ったら、「知ってる」って言ってた。

屋敷:えーーー!? ヤバ!

蔦谷:でも、全然嫌がってなかったっすよ。

屋敷・嶋佐:ほんとですか。

蔦谷:「じゃあちょっと、米津玄師ゲームやる?」って言ったら、「それは勘弁してください」って言ってた(笑)。

屋敷・嶋佐:ハハハ(笑)。

嶋佐:僕らがYouTubeで勝手に作ったやつ(笑)。

屋敷:僕らもなんとかバズろうとして、当時、米津さんの歌を歌っている人の再生回数がすごい伸びていたんで、それに“あやかろう!“ということでやった下世話な漫才なんで……まさか本人に認識していただいているとは。

嶋佐:すげえなぁ。

蔦谷:そういうネタってどうやって作っているんですか?

屋敷:僕ら2人と、あと作家さんとこうやって雑談しながら……。

蔦谷:奥田さんですか?

嶋佐:ありがとうございます。YouTubeの作家さんの名前まで(笑)。

屋敷:奥田さんとはまた別の作家さんですね。

嶋佐:単独ライブとか、ネタ作るときに協力してくれるサブ作家さんとですね。

屋敷:結果、KREVAさんの漫才が僕らのYouTubeでは1番再生されている動画になってるんですよ。

蔦谷:あの漫才に関しては、まだKREVAとは話してないですけど。

屋敷・嶋佐:ハハハ(笑)。

屋敷:劇場でもほとんどやったことのないネタなので、まさかYouTubeであんなに再生してもらえるとは、っていう感じですね。

蔦谷:いやぁ面白かったっすよ。

*   *   *

来週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

1月11日(月・祝)剛力彩芽さん×洞内広樹さん(映画監督)
1月12日(火)ダンカンさん×宇賀那健一さん(映画監督)
1月13日(水)Aマッソ・加納愛子さん×野々村友紀子さん
1月14日(木)爆笑問題・太田光さん×山田雅人さん

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶蔦谷好位置の下積み時代の話にニューヨークも共感 続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/audee/
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/