パーソナリティの皆藤愛子と黒猫のクロエ店長がゲストを迎え、爽やかな日曜日の朝に癒しの空間を届けるTOKYO FMの番組「YKK AP presents 皆藤愛子の窓café〜窓辺でcafé time〜」。6月23日(日)の放送では、前回に引き続き工藤静香さんが登場。工藤さんが最近初めてチャレンジしたことや、リリースしたばかりのアルバム『Deep Breath』にまつわる裏話を語っていただきました。

工藤静香さん、皆藤愛子



◆インスタライブに初挑戦!
皆藤が「これだけは譲れないもの」を尋ねると、「まっすぐ」と「感謝」と答える工藤さん。「何かに迷ったときは、自分が思い浮かんだことに向かってまっすぐ進むようにしている。感謝の気持ちを忘れるとすべてが軽くなるというか、安っぽくなってしまう」と信念を明かしてくれました。

最近、Instagramのライブ配信機能「インスタライブ」に初めてチャレンジしたのだとか。リハーサル中の風景を配信したそうで「『これ、いま流れてるの?』『あ、やってるよ!』みたいな様子も全部流れていて、かなり格好悪かった」と言いつつ「すごく面白かった」と振り返ります。

昔は、芸能人とファンがコミュニケーションを取るためには「ファンレターくらいしかなかった」と振り返る工藤さん。「若い世代の方はもちろん、特に昔から私を応援してくださっている方と“同じ時間”を共有できるっていうのがすごく良かった」と気持ちを語ってくれました。

◆アルバムの裏には鬼コーチの猛特訓あり!?
6月12日(水)に初の洋楽カバーアルバム『Deep Breath』をリリースしたばかり。アルバムタイトルは“深呼吸”という意味で、“Relax”をテーマに、ジャズのスタンダードナンバーからエド・シーランのヒット曲まで全10曲を収録しています。

「生活をしているなかで、忙しさに負けてしまって、ちゃんと息をしていないんじゃないかと感じた」と工藤さん。呼吸が浅くなってしまうことが多々あるようで、「急いで何かをしているときは、下手したら息が止まっていたかもって思うときがある」と明かします。

だからこそ「(アルバムに収録されている)スローな曲の間だけは、深く息を吸って血の巡りを良くして欲しい」と語り、「やる気を出したいときはアップテンポの曲、リラックスしたいときはスローな曲を選んで聞いてもらえたら」と“オススメの聴き方”を教えてくれました。

『Deep Breath』収録曲は、全曲洋楽。歌詞は、もちろんすべて英語です。「“R”を強く発音したくなかった」という工藤さんならではのこだわりを実現するために、英語が堪能な長女が“コーチ役”を担ってくれたとか。“特訓の裏話”を披露しました。

娘さんには完成したアルバムを聴かせていないそうで「感想が楽しみですね」と話す皆藤に、「聴かせないと思う(笑)」と返す工藤さんでした。

<番組概要>
番組名:YKK AP presents 皆藤愛子の窓café〜窓辺でcafé time〜
放送日時:毎週日曜 10:30〜10:55
パーソナリティ:皆藤愛子
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/madocafe/