モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。4月21日(木)放送のコーナー「リポビタンD TREND NET」のテーマは「ウクライナから日本への避難民、支援のあり方と課題」。学習院大学 非常勤講師・塚越健司さんに解説していただきました。


※写真はイメージです



出入国在留管理庁によると、ウクライナからの避難民は4月17日(日)時点で661人に上っています。そのうち、政府専用機で避難してきた人が20人、政府が座席を借り上げた民間の航空機で避難してきた人が20人、そのほかの手段で避難してきた人が621人となっています。政府は今後もウクライナからの避難民を積極的に受け入れる方針です。



ユージ:塚越さん、まず「避難民」と「難民」の違いを教えていただけますか?

塚越:「難民」は、国際条約に基づいたもので、本人からの申請で法務大臣が認定するものですが、「避難民」は法律上の規定はありません。政府が人道上の配慮から特例で日本での在留を認めていますが、難民と避難民では待遇が異なります。

ユージ:政府はこれまで、紛争から逃れる人を積極的に受け入れてきませんでしたよね?

塚越:日本は、基本的に難民を受け入れようとしない国で、それは世界的にも批判されています。これまで欧米では数万人、場合によっては数十万人を受け入れています。対して日本では2020年、難民申請者が3,936人いるにもかかわらず、認定されたのは47件と圧倒的に低いです。また、難民条約では、「難民」を「人種、宗教、国籍、政治的意見」を理由に迫害されるおそれがある人、となっています。

ユージ:そんな日本が今回、異例とも言える対応をとっていることで、「難民政策の転換点になるのでは?」とも言われています。政府は今、どんな支援をおこなっているのですか?

塚越:まずは、90日間の短期滞在を認める在留資格を付与します。本人が希望すれば必要に応じて、就労が可能で1年間滞在できる「特定活動」という在留資格への変更ができます。これは、戦争が続く限り更新を認める方針です。

「特定活動」の在留資格に変更すると、住民登録をして、国民健康保険に加入できます。4月17日時点で145人が変更済みです。ただし、これも、もともと「難民認定」として対処していれば、さまざまな手当など日本国民と同等の待遇となっていました。また、日本に親族や知人がいない人たちを対象に、生活費などを支給します。ただ、親族がいる場合は、一部自治体を除いて支援は受けられず、それはそれで大変です。日本への渡航費などもかかります。

新しい支援としては、ペットの入国にあたり特別ルールを適用すると言われています。狂犬病予防の証明ができない場合は隔離措置がありますが、それらを一部緩和します。

吉田:現在、課題もありますよね?

塚越:“言葉の壁”が圧倒的な課題です。それと同時に、就労支援をする必要があります。自治体独自の支援もあり、それはすばらしいのですが、一方で地域間で支援の格差が生じています。自治体では限界があり、「政府がルールを作るべき」という声もあります。これに関してはやはり、これまで「難民認定」を極端に少なくしていた国が、この問題を考えてこなかったことにすべて起因します。

吉田:こういった政府の動きについて、どう思われますか?

塚越:避難民の受け入れ自体は、人道的にも歓迎すべきことですが、これまで日本は、シリアをはじめ、最近ではミャンマーなど、さまざまな国で苦労している人たちへの配慮をしてこなかったのです。今回は世界的に、特に欧米が注目したことで対応するというのが、空気を読むことだけに注力する日本らしい対応だと思います。

ユージ:「難民」と「避難民」、言葉は似ていますが、実は扱いに大きな違いやハードルの違いがあるのではと思いました。

今回は、「難民」としてではなく、「『避難民』として一時的に受け入れますよ」ということだと思います。そのため、一定期間を過ぎると対象となった方々は国に戻される可能性もあります。

この件に関して、良いなと思った点は「避難民」という形だとしても、他の国の人たちを受け入れたということで、今後「難民」に対する姿勢が変わっていく足掛かりになるかもしれないということです。

気になる点としては、ウクライナの方しか受け入れていないという点ですが、今後この「避難民」を受け入れたことが、「難民」受け入れにつながっていけば良いなとポジティブに捉えています。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年4月29日(金) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイトhttps://www.tfm.co.jp/one/