鈴木おさむがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「よんぱち 48 hours 〜WEEKEND MEISTER〜」。6月22日(金)の生放送では、楽器を持たないパンクバンド・BiSHよりセントチヒロ・チッチさん、アユニ・Dさんが登場しました。
芸能界に入るきっかけから、ライブ前の掛け声の話題に。しかし、鈴木から「言わないで」とストップが入る異例の事態となりました。

アイドルパンクバンド・BiSHのセントチヒロ・チッチさん(左)とアユニ・Dさん



鈴木:2人はどうしてこの世界に入ったの?

チッチ:私はもともとテレビ制作をしたくて。ADになりたくてテレビの専門学校で裏方の勉強をしていたんですけど、そのときにたまたまスカウトされて。それが今のバンドの前身にあたる「BiS」で。BiSHには人生を変えられると思って、自分から望んで入りました。

アユニ:私はオーディションで、途中から入りました。もともとBiSHの音楽が好きで、メンバー募集をインターネットで知って応募しました。

鈴木:どんなオーディションなんですか?

チッチ:私のときは6人並んで面接官の前で踊ったり話したりしました。凄まじく個性的な人たちばかりだったので、どうしようって思いましたね(笑)。

鈴木:馬糞が入った土をかけられるミュージックビデオ(以下、MV)を撮ったりしたんですって?

チッチ:はい、かけられました。MVのときはいつもなにも聞かされないんですけど、現場に行ったら、そこではスタッフが糞をかける練習をしていて。めちゃめちゃ糞をかけられながら歌うんです。ぜひ観てほしいですね。

鈴木:観ますよ、あとで(笑)。チッチさんのお母さんはとんねるずが好きなんだってね。

チッチ:そうなんです。私も(とんねるずが)好きだったので株式会社ニユーテレス(テレビ番組制作技術プロダクション)に入りたくて。「(とんねるずの)みなさんのおかげでした」の制作に関わりたかったんですよ。

鈴木:さあ、メールがきています。あ、答えないでね。「先日テレビでBiSHの皆さんの掛け声を聞いてびっくりしました。なぜその掛け声になったのかいきさつを知りたいです」ってきたんですよ。

アユニ:ふふふ。

鈴木:いやな予感がして、先に(放送前に)掛け声を聞いたの。そしたら「●●●」って。ああ、本番中に聞かなくてよかった、って。

チッチ:あははは!

鈴木:僕のレーダーがビビッときた。言わないでいただきたいんだけど、ちなみにどんないきさつなの?

チッチ:なんか、一番気合いが入りそうな言葉だったので。みんなでよく言っていたら自然にその言葉になりました。

鈴木:すごいわ。世の中がセクハラだなんだってすぐ問題になるけど。メンバーも楽しそうに言っているんでしょ?

チッチ:楽しいです。自発的に言っているので。

次回6月29日(金)の放送は、天津・向清太朗さん、髭男爵・山田ルイ53世さん、映画評論家の松崎健夫さんが登場します。お楽しみに!


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年6月30日(土) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


<番組概要>
番組名:よんぱち 48 hours 〜WEEKEND MEISTER〜
放送日時 :毎週金曜13:00〜16:30
パーソナリティ:鈴木おさむ
アシスタント:小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/48/

週末の48時間=よんぱちを充実させる情報満載の生ワイド番組。放送作家、鈴木おさむが旬の情報とゲストを迎えてお送りします。