俳優の佐藤二朗がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「いい部屋ネット presents 佐藤二朗のいい部屋ジロー」。佐藤が「いい部屋ジロー」の“大家”、リスナーは“住人”となり、日ごろの悩みや疑問に答えます。3月27日(土)の放送では、大家・佐藤が住人から寄せられたメッセージに答えました。


パーソリティの佐藤二朗


◆ひと目惚れした10代男子に恋のアドバイス
<住人からのメッセージ>
「毎朝行っているカフェの店員さんにひと目惚れをしてしまい、どうすればいいのか悩んでいます。ドリンクをつくってくれるあいだに、ひと言ふた言お話をするのが至福のときで、どうしてもこの恋を発展させたいです。二朗さんならどうしますか? 教えてください!」(17歳 男性)

“カフェ店員にひと目惚れ”というシチュエーションに、佐藤は「これはあるっ! 絶対にあるといっていい!」と共感しつつ、「でも、51歳の俺みたいなおじさんだったら『やめろ』という答えしか言えない(苦笑)」と自虐的に笑いを誘います。

「若いっていいですね。51歳のおじさんも(経験が)ありました。やっぱり恋をしてしまうんだね〜」と楽しそうに恋バナをする佐藤。そして、「そりゃあ17歳のキミには『アタックしろ』と言いたいけどねぇ……じゃあ俺が17歳のときにその勇気があったかと言えば、まるでなかったね」と話します。

ドリンクをつくってくれているあいだに少し会話を交わしていることから、「これはチャンスだよ。どんな話をしているのかわからないけど、このカフェの店員さんがキミのことを認識しているのであれば、勇気を振り絞って!」と背中を押す佐藤。さらに「あるいは、俺の名前を使ってもいいよ!」と告白を後押ししつつ、ひとり芝居を始める佐藤。

住人役:「佐藤二朗のいい部屋ジロー」っていうラジオ番組知ってます?

カフェ店員役:えっ、知らないですぅ〜。

住人役:「佐藤二朗のいい部屋ジロー」っていうラジオ番組があるんです。

カフェ店員役:それさっき聞きました〜。佐藤二朗って何回言うんですかっ(笑)!

住人役:そのラジオ番組で、僕のハガキが読まれたんですけど、「僕、カフェの店員さんが好きで、どうすればいいですか?」って。そうしたら佐藤二朗さんが、「勇気を振り絞ってアタックしろ」って言われたんで……好きです!

そんなやり取りを演じた後、「これはどうだい?」と番組スタッフの反応をうかがいます。あらためて「俺の名前を使ってもいいからさ、アタックしてみたらどうだい?」と語りかけ、「俺も(告白する勇気が)なかったし。でも、相手と話せているということはチャンスがあるかもですよ! だから、もし勇気のひと押しができたら、1度アタックしてみてはいかがでしょうか?」と背中を押していました。

番組では、住人の皆さんからのメッセージを受け付けています。番組Webサイトからどしどしお寄せください。

次回4月3日(土)の放送も、どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年4月4日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:いい部屋ネット presents 佐藤二朗のいい部屋ジロー
放送日時:毎週土曜 11:00〜11:25
パーソナリティ:佐藤二朗
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/jiro/