Mrs. GREEN APPLEの大森元貴(Vo.Gt.)と若井滉斗(Gt.)、髙野清宗(Ba.)がTOKYO FMのレギュラー番組に出演。7月8日(水)リリースのベストアルバム『5』から、「どこかで日は昇る」についてのエピソードを伝えました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! ミセスLOCKS!」6月30日(火)放送分)



番組では『5』に収録される楽曲について、リスナーから届いた音声メッセージを毎週1曲ずつ紹介。楽曲にまつわるさまざまな思いを聞いた後に、自身の思い出を語っています。



大森:「どこかで日は昇る」は、映画(『笑う招き猫』)の主題歌として書き下ろさせてもらった楽曲なんですけど。僕的には、他の楽曲とは違うところにカテゴライズされていて。なんか……なんて言うのかな、スタルジーだよね〜すごい。

若井:確かにね!

大森:この曲僕すごい好き……って、まぁ歌うのめっちゃ大変なんですけど。去年の『The ROOM TOUR』で歌ったのかな?

若井:歌ったね。

髙野:そうだね!

大森:「あーこの曲って難しいんだな〜」って思いながらも、やっぱすっごい気持ちいいんだよね。自分でたまに聴いても、すごいゆったりとしたというか温かい気持ちになれる楽曲だから、僕すごい好きなんですよ。

若井:僕も好きです。(リスナーのメッセージにもあったけど)お母さん世代とかにも当てはまるというか、共感できるような曲だなって思う。

大森:まあ、ガチャガチャうるさくないもんね、この曲。いつものうちらと違って……(笑)。

若井:いつものうちらと……(笑)。

大森:ガチャガチャしてるな……って自分では思うわけですけども(笑)。でも「どこかで日は昇る」は、すごい大きい曲だから。

若井:いろんな世代にちゃんと届くんだな、と思いましたね。


【Mrs. GREEN APPLE - どこかで日は昇る】

大森:まあ僕らはベストアルバムリリースと同時に、7月8日でフェーズ1の幕を閉じるということを事前に言ってますので……どういうことになるのかなー? とか、フェーズ1の終了って完了って完結ってなに!? みたいに思っていらっしゃる生徒もいるかと思いますが、今は単純にベストアルバムのリリースを楽しみに待っていてくれたらなって思います!

若井:はい、ですね!

大森:本当により多くの人に届いて欲しい作品ができたと思うし、フェーズ1完結にふさわしい新曲たちも入ってるので楽しみにしていてください!

髙野:はい!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年7月8日(水)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜金曜 22:00〜23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/