ももいろクローバーZが贈る“教養エンターテインメント・プログラム”、「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」
毎週、様々なジャンルのプロフェッショナルの先生たちが登場して、聴けばつい誰かに話したくなるアカデミーを開講中!
2017年12月24日(日)の放送では、「イブに見るべき、クリスマス映画学」のハピクロ・アカデミーを開講!
先生は、映画コメンテーターの有村昆さん。
今週は、有村昆さんにクリスマスイブに見るべき、オススメの映画3本を教えていただきました!
(ももいろクローバーZがパーソナリティをつとめるTOKYO FM「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」2017年12月24日放送より)

──有村先生は、去年5月の「家族で楽しむ映画学」以来、1年半ぶりのご登場!
今回はクリスマスイブということで、”イブに見るべきクリスマス映画ベスト3”を、紹介していただきました!

第3位は『ラブアクチュアリー』
【2003年公開。総勢19人の主要キャストが繰り広げるアンサンブル・ラブストーリー。
秘書への恋心に悩む英国首相、愛する妻と子供がいるにもかかわらず部下に誘惑される会社社長、恋に臆病なOLなどの恋模様を綴る。
『トゥー・ウィークス・ノーティス』のヒュー・グラント『パイレーツ・オブ・カリビアン』のキーラ・ナイトレイら実力派の豪華競演。】

かなこ:19人が主役なんですか?



有村先生:そうなの! 名前のある役者さんが揃ったオムニバスみたいな感じなんですよ。
たとえば、マンネリ化してる夫婦がいたり、子供が同じクラスの子が好きだったり……それぞれが誰かにちょっと片思いしたり、三角関係があったり色々あるんですね。

しおりん:うんうん!

有村先生:見ていくと、”実はこことここが親子”だったり、”こことここが元恋人同士”だったり、点と点が最後に円で繋がっていくという演出なんですね。

しおりん:わ〜! たのし〜!(笑)



有村先生:ロマンティックな演出がたくさんあって、告白の仕方一つとっても、旦那さんがいる人のことを好きになってしまう。でも、純粋に好きで諦めたいと。
最後に告白する時に、旦那さんが隣の部屋にいる時に、「一応、僕の気持ちだけは伝えます」という泣けるシーンがあるんですよ。
口に出すとばれちゃうから、鉄拳さんみたいに紙芝居で告白するんですよ。

しおりん:いいですね〜、いろんな恋愛物語が出てくるんですね。

清野:これは家族で楽しめるっていう感じなんですね。

有村先生:子供の恋を応援するのも出てくるんですよ。

かなこ:あと、久しぶりに夫婦で観てほしいですね。子供は子供で遊びに行ってる時に、夫婦でこの映画を観てまったりとかいいですね!

──第2位は『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』
【2013年公開。タイムトラベルの能力を持つ家系に生まれた青年が、意中の女性との関係を進展させようと奮闘する中で、愛や幸せの本当の意味に気付くヒューマンコメディー。
『ハリー・ポッター』ビル・ウィーズリー役のドーナル・グリーソンを主演に、『きみに読む物語』などのレイチェル・マクアダムス、『ラブ・アクチュアリー』にも出演したビル・ナイらが共演。】

しおりん:この映画観たことあります!

かなこ:あ! 飛行機で観ました! すごく良かった!



有村先生:これ素晴らしい映画ですよね、先ほどの『ラブアクチュアリー』と同じ監督なんですよ。
リチャード・カーティスという監督で世界中でヒットしたんですね。

清野:なるほど。

有村先生:その家で男の子が生まれると、なぜか、クローゼットの中に入ると、タイムスリップが好きな時にできるという能力があると。
最初は、「バックトゥザフューチャー」みたいなタイムスリップものなのかなと思いきや、お父さんが亡くなってしまうんですね。

かなこ:うんうん。

有村先生:悲しいからお父さんに会いに行くんですけど、お父さんもタイムスリップができることを知っているから、お父さんが「もうお前は、そろそろ会いに来るな」と、「お父さんも、お父さんのお父さんに会いに行ってたけど、それはやめよう」っていうところから、最後どうなるか?っていう話なんですね。

しおりん:もう1回観たくなるね〜!



有村先生:この映画が素晴らしいのは、タイムスリップものって行ったり来たりして成功するとか、サクセスに向かっていくんですけど。
この映画は、ある瞬間から”タイムスリップ能力を持っていない方が、人は幸せなんじゃないか”っていう考え方なんだよね。
今を大切に生きることが、タイムスリップできることよりも重要なんじゃないかと、未来はこの1秒の、今変えられるということなんですね。
いい時、悪い時ありますけど、それを共有することで、僕らはタイムスリップとかできないけど、これからを変えられる、ひとつのきっかけになる映画だと思いましたね。

かなこ:これを観て、「家族って大事だな」とか思えたりするもんね。

しおりん:自分の周りの人たちを大事にしようとか思うもんね。

かなこ:なるほど〜、いいですね! クリスマスにぴったり!

──第1位は『スター・ウォーズ』
ここで、飛び出したのが世界で一本だけ! ライトセーバー 有村昆オリジナルモデル!
ライトセーバーが好きすぎてカスタムメイドしたそうです! アメリカ直輸入なんだとか?
そして現在、最新作の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が公開中です!



清野:超有名映画ですが、改めてどんな映画か教えてもらえますか?

有村先生:一言で言うと、銀河を巻き込んだ親子ゲンカなんですね。

しおりん:そっか! 確かに(笑)。

有村先生:1977年に日本で公開されるんですけど、40年渡っても、いまだに新作が出てるんですよ。
いま、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が公開中ですね。今回がエピソード8なので、親子三世代で楽しめるんですよ。



しおりん:「スター・ウォーズ」ってすごい大作じゃないですか? 見始めるタイミングがわからなくて、本当はエピソード4から始まってるんですよね?

有村先生:よく知ってるね!
今まで1本も観たことない人にだったら、あえてのエピソード7!

かなこ:えーー! それ初めて聞いた!

有村先生:今、新三部作というのをやっていて、こないだ「フォースの覚醒」というのをやっていたんですけど、これがエピソード7なんですよ。



しおりん:これでいいんですか!?

有村先生:これを観れば、いま公開中のエピソード8の「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」は楽しめます。

しおりん:なるほど!

有村先生:そこから入ってもらって、興味があればエピソード4→5→6の、エピソード1→2→3でいいと思います。

かなこ:なるほど〜〜! エピソード7→8で、興味が出たら、エピソード4→5→6の、エピソード1→2→3ですね(笑)。

今日はクリスマスイブ! 本日ご紹介した映画で、家族と、恋人と、友人と楽しんでくださいね〜!






----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2017年12月31日 AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


〈番組概要〉
番組名:「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国37局ネット
放送日時:毎週日曜 16:00〜16:55
パーソナリティ:ももいろクローバーZ、清野茂樹
番組Webサイト: http://www.tfm.co.jp/clover/

◆◇120名様に「オリジナルグッズ」が当たる! 感謝キャンペーン実施中◇◆