本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。7月16日(木)の「社会人意識調査」のテーマは「恋人と1時間以上の長電話した事ありますか?」はたして、その結果は……?


番組パーソナリティを務める本部長・マンボウやしろ(左)と秘書・浜崎美保(右)



はい  73.9%
いいえ 26.1%
(回答票数800票)

◆「はい」に関する意見
「旦那さんとまだ恋人だったときは、よく長電話をしたなぁ……懐かしい」(東京都 29歳 女性 アパレル)

「中学時代に長電話をしすぎて電話代が2万超え。母親に怒られたな……」(神奈川県 39歳 男性 会社員)

「ありますねぇ! 遠い昔、10円玉をたくさん持って公衆電話に行って、彼女と話に花を咲かせたものでした。最近は公衆電話の設置も減りましたね!」(埼玉県 59歳 男性 会社員)

◆「いいえ」に関する意見
「電話自体あまりしないので……。1時間話すとか、あり得ないですね」(東京都 31歳 女性 会社員)

「もともと電話が好きではないので、誰とも長電話をしたことがありません」(東京都 43歳 女性 会社員)

「旧タイプの人間なので、電話は用件のみ伝えるものだと思っております。長電話をするくらいなら、会って話したほうがよっぽどいい時間が過ごせるのではないかと思います。年寄りなのかなぁ……」(東京都 57歳 男性 会社員)

【7割が長電話経験あり】
今回の社会人意識調査は「恋人と1時間以上の長電話した事ありますか?」というアンケートを実施しました。その結果、「はい」という人は73.9%、「いいえ」という人は26.1%となりました。

【10代が圧倒的に少ない】
恋人と1時間以上の長電話をしたことがある人の割合を見てみると、男女比では「男性」は76%、「女性」は71.1%となりました。世代別の割合を見てみると、「10代」は16.7%、「20代」は60%、「30代」は73.9%、「40代」は79.6%、「50代」は81.3%、「60歳以上」は55.6%となっています。電話で話すことの抵抗、SNSの影響も大きく左右していそうです。

◆詳しいアンケート結果はこちらからご覧いただけますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

◆次回の放送は7月20日(月)です。「Skyrocket Company」のアンケートの投票はこちらから受け付けていますので、ぜひご参加ください。結果は番組内で発表しますので、お聴き逃しなく!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年7月24日(金)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜〜木曜17:00〜19:48
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:http://www.tfm.co.jp/sky/
番組公式Twitter:@Skyrocket_Co