有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。7月4日(日)の放送は、アシスタントにタイムマシーン3号の関太と山本浩司を迎えてお送りしました。


(左から)関太、有吉弘行、山本浩司



それぞれの近況について、関からは明るいニュースが飛び出してくるものの、暗いニュースばかり話す山本に呆れ気味の有吉。そんな山本の行動のなかでも、「お刺身を買って、余ったお刺身を次の日にお茶漬けにするのが楽しみって……(笑)」と笑いが止まりません。

これに山本が「それさっき裏(本番前)で言った話をなんで言うんですか! 恥ずかしい……」と不満がると、有吉は「食べきれないほどのお刺身を買うなよ。自分が食べる量ぐらいわかるだろ!」と一喝。

すると、山本は「いや、聞いてほしいんですよ。夕方頃、お腹がすいているときにスーパーに行くと、お刺身がめっちゃ美味しそうに感じるじゃないですか。だから、“食えるなら、全部食べたい!”って思うんですよ。でも、(実際に)食べてみると、どうしても途中で飽きてしまうというか……」と自身を正当化し始めます。

山本の食べ方に、相方の関は「それって、みんなやっているんですか? 初めて聞いたんですけど」と反応すると、有吉が「やる人もいるだろうけど、山本がやっていると聞いた途端に“絶対にやるまい”と思ったな(笑)」とチクリ。

納得のいかない様子の山本は、「(熱いお茶をかけると)マグロとかも白く染まるんですよ。イカもクッと曲がって」と刺身茶漬けの魅力を語るも、有吉には響かず、挙句の果てには「タイムサービスの安いやつを買ってきて、そもそも次の日も(鮮度は)大丈夫なのか」と心配される始末。

それに対し、「新鮮なものを買っていますから!」と食いさがると、有吉の「新鮮だったら、少し無理をしてでも(刺身で)食べたほうがいいじゃん(笑)」とのド正論に、言葉をなくす山本。

その後、ひとしきりトークやコーナーで盛りあがった後、有吉が「“前日に残ったお刺身をお茶漬けにする”っていう気持ち悪い食べ方以外の情報をくれよ〜」と山本に新しい話題を求めると、「休憩中にスマホで調べたんですけど……けっこういましたね、お茶漬けにして食べる人」と自ら刺身茶漬けの話題にリターン。

まさかの展開に「(休憩中にも)またお茶漬けのこと調べていたのか!?」と呆気に取られた様子の有吉。山本は“その食べ方をしているのは、世の中で自分1人だけなのか?”と思い、悔しかったことを明かします。

そんな山本に、有吉は「たとえ全国民がそれをやって、俺1人がやっていなくても、俺はイヤなんだよ!」と断言。さらに、「悪いけど『みんながやっているから』という同調圧力は、俺には通用しないよ」と言い切ります。

「めっちゃ論破された……」と肩を落とす山本。しかし、「次の日を見越して買ってはいないんです。お刺身気分の日って、いろいろ買いたくなるんですよ」と申し開きをします。これに有吉は「浮かれている日はそういうものだろうな。“お肉が食べたい、お酒も飲みたい、お刺身も……”って。その気持ちはわかるよ」と一定の理解を示すも、「でもお刺身だけは全部食えよ。“お刺身”なんだから。いい加減にしてほしいよ」と諭すと、「そうですね」と非を認める山本でした。

<番組概要>
番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00〜21:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国23局ネット
パーソナリティ:有吉弘行
番組Webサイト:http://www.jfn.jp/dreamer
スマホアプリ 「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!