BiSHのアイナ・ジ・エンドが、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。後輩グループASPのユメカ・ナウカナ?さんとチッチチチーチーチーさんをゲストに迎え、メジャーデビューシングル『Hyper Cracker』を紹介しました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! アイナLOCKS!」9月13日(火)放送分)



ASPは、BiSHも所属する事務所・WACKから誕生した7人組グループです。8月31日 に、メジャーデビューシングル『Hyper Cracker』をリリースしました。

――「デビューおめでとう!」

アイナ:メジャーデビューした今の気持ちはどんな感じ?

ユメカ:前にWACKで、グループがメジャーデビューしないと帰れないみたいな生放送企画をやったんです。でも、結局メジャーデビューをできずに解散してしまって。なので、まず叶ったのがすごく嬉しくて……! でもそれで終わりじゃなくて、「ここからだぞ!」って自分に何度も何度も言い聞かせて。天狗さんにならずに鼻へしおって、前に進んでいくぞっていう感じです。

アイナ:そっか、じゃあ“ユメカナッタ”ちゃんになる日は、まだ来なさそうやな。

ユメカ:そうですね、当分先であってほしいですね。

アイナ:私も前のグループのときから、ユメカちゃん見てるけど……私は、もうユメカちゃんの成長を見てると涙が出そうになりますね。おめでとう。

ユメカ:ありがとうございます!

アイナ:そして、チーチー先輩はどんな気持ち?

チーチー:私は、『ASPでメジャーデビューします』って言われたときは、入って2日3日目とかだったので……。正直、人ごとだったというか、「うわ〜、ずっと応援してたASPがメジャーデビューするんだ」という気持ちでした。でもツアーを回っていくにつれて、「自分のグループがメジャーデビューするんだ!」っていう気持ちに変わっていきました。いまは、「メジャーデビューしてからが本当に大事なんだな」っていうのを、めちゃくちゃ実感してます。



――メジャーデビューシングル『Hyper Cracker』は、「急にどないしたん?」

アイナ:ASPは、私から見たら“パンク”です。ジャケ写もMVも。もうパンクロックで行くんかな? と思いきや、メジャーデビューシングル『Hyper Cracker』があんまりパンクに寄せてなくてびっくりした。

ユメカ・チーチー:そうなんです。

アイナ:なんとね、いままで(インディーズ時代に)作ってくださっていた松隈ケンタさんじゃなくて、Yohji IgarashiさんとPecoriさん。「いやいや、急にどないしたん?」とびっくり(笑)。多分ね、清掃員(BiSHのファン)もびっくりしてるし、これを聞いてるWACKを知ってる生徒ちゃん(リスナー)もびっくりしてると思う。

ユメカ・チーチー:はい……!

アイナ:最初に楽曲を聴いたときは、どう思ったん?

ユメカ:「ええ!?」みたいな感じでした。メジャーデビューシングルってことだし、いままで以上にドンダカドンダカした「ASPだぞ!」みたいな感じの曲ができ上がるんだろうなって勝手に思ってしまっていたので。聴かせていただいたときに、「あれ?」みたいな。「ハイパーポップじゃん……?」みたいな。

アイナ:確かに。

ユメカ:キラキラしてるというか、「口回るのかな?」みたいな感じで(笑)。

アイナ:確かに。チーチーちゃんのはBメロのラップっていうか、後ノリ系のリズムみたいなのは?

ユメカ:レコーディングのときには、あまり細かく教えていただいたわけではなくて。(事務所社長の)渡辺さん的にも「何も考えずに歌って(ほしい)」みたいな感じでした。とにかく送られてきたものを、真似しろ、っていう感じ……。

アイナ:仮歌は、誰が歌ってくれたん?

ユメカ:Pecoriさんに歌っていただきました。

アイナ:そっか。作曲はYohji Igarashiさんと踊Foot WorksのPecoriさんで。作詞はPecoriさん?

ユメカ:はい、そうでございます。

アイナ:すごいメンバー。私は、めちゃくちゃいいと思いました。逆に、新しい風をASPが吹かせに行ってる感じが、パンクやなって思った。違う視点からパンクを主張してきてるんかなって思って、ほんまにこれはかっこいいなと思った。

ユメカ:ありがとうございます!



アイナ:ユメカちゃんが思う『Hyper Cracker』について、紹介してもらえたりする?

ユメカ:(いままでの)ASPの楽曲には、なかなか(歌詞に)「夏」とか入ったりとかすることがなかったんです。(でも今回は「夏」や)季語が入っていて、夏のキラキラ感だったり、夏が終わっちゃう感じの切なさだったりが相まった素敵な楽曲になったと思います。夏が終わっても、「夏あんな感じで楽しかったな」って浸れる曲になったので、ぜひ楽しんで聴いていただけたらなと思います。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年9月21日(水)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/