豆柴の大群がTOKYO FMのレギュラー番組に出演。ミユキエンジェルとハナエモンスターが、番組の「ホケンシツ掲示板」に書き込まれたメッセージを紹介し、自身の経験を伝えました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! 豆柴LOCKS!」4月15日(木)放送分)


ハナエモンスター


――リスナーのメッセージ
【クラス発表で、唯一の仲良い子と離れました……。1ヵ月後には修学旅行。友達できないだろうな。不安。今年も、図書館に授業以外いる生活になりそうだ……。そして、クラスの席の周りは、四方八方、陽キャのカースト上位。怖い。行きたくない】(16歳女性)

ミユキ:クラス発表か〜。

ハナエ:その時期だね〜。あるよね、仲いい子と離れちゃうって。

ミユキ:ある! ミユキね、中1中2でめちゃくちゃ仲良くなった子がいたのに、中3で離れちゃって。それがすごくつらかった思い出ある。

ハナエ:つらいよね。私も高校3年生で離れたね〜。

ミユキ:仲いい子と離されるよね、なぜか。

ハナエ:なぜかね! 「いやいやわかってよ!」って気持ちあるよね、先生に。

ミユキ:クラス発表じゃないけど、ミユキは高校に行くときに仲いい子と離れて、それでうまく高校生活が送れなくて不登校になっちゃったのね。

ハナエ:うん。

ミユキ:で、通信学校に転校したんだけど。私の経験から言うと、環境を変えちゃうっていうのも、全然アリなのかなって思う。


ミユキエンジェル


ハナエ:たしかに。ひとつの考え方だよね。私は耐え抜いたね。

ミユキ:偉いね〜!

ハナエ:高校3年生で友達もいなかったけど……友達がいないから、一緒に帰る子もいないんだよね。だから、“誰よりも早く帰れるか”っていうのを……。

ミユキ:それわかる〜!

ハナエ:「起立!」って言ったら、学校の誰よりもいちばん早く帰って。誰もいない中で自転車をこぎながら帰るできる喜び? っていうのを見つけ出したから。

ミユキ:そっか。

ハナエ:あとは、なるべく教室にいないようにもしたかな〜。

ミユキ:あ〜……。

ハナエ:時間が経てば、もしかしたら気が合う子とかもいるかもしれないし、時間が解決してくれる場合もあるし、ミユキのような選択をとるっていう方法もあるし。

ミユキ:そうだね。だってミユキは不登校にならなかったら、絶対にアイドルになってなかった。なろうとしてなかった。

ハナエ:たしかにね。どんな選択とっても未来がありますよ。大丈夫!

ミユキ:そうだね!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年4月23日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/
★★4/19(月)〜4/23(金) スペシャル授業を開催!!★★