乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(ダレハナ)」。7月28日(水)の放送では、みんなの“応援メッセージ”をシェアしました。


休日課長さん(右)とパーソナリティの山崎怜奈



世の中をザワザワさせている“ザワニュー”のなかから気になるものをピックアップする「スピークアップ」。この日の議題は“となりのCheer Up!”。現在「東京2020オリンピック」が開催され、世界中から集まったアスリートが日々頑張っていますが、この日は友達や家族、パートナー、同僚など、みんなの身近な人への応援メッセージを募集しました。

リスナーからは「私が応援したいのは大学の同期。3月に大学を卒業し、仲良しの同期たちは教師になり、私は1人大学院へ。みんな大変そうで私は話を聞くぐらいしかできないけどみんな頑張れ!」「いつも仕事を頑張っている父を応援したい。これからの時期、さらに忙しくなるので頑張ってほしい」といった声が。

そして、「僕が応援したいのは小学生の弟。今、犬を飼いたいとYouTubeを観て勉強し、許可を取るために母の言うことを聞いている。その熱い思いを応援したい」というメッセージに、れなちは「わかる!」と共感。自身も小さい頃に犬を飼うために両親にアプローチしていたそうですが、「小学校に行っている間は誰が面倒をみるの?」とのひと言で撃沈したことを明かします。

また、「現在、仕事でベトナムからの留学生に日本語を教えている。話すのは問題ないが漢字に悪戦苦闘している。大変だと思うが、隣でエールを送っているぞ!」「先週末、唐突に隣の部屋から『俺は今日でビールをやめる!』という宣言が。名前も知らない隣人だが、陰ながら応援している」。さらには「俺の部屋の扇風機、首振り機能がガクガクしているけど頑張れ!」とモノにエールを送るリスナーや、「こんな猛暑に私の腕の上を歩くてんとう虫に、ちょっと感動」「鳴いているセミを応援したい。短い命、たっぷり鳴いて飛んで、楽しんでほしい」と生きものへの応援も。

そして、最後には「応援したい人は妻。彼女は箱入り娘で家事全般が苦手だったが、毎日頑張っている。結婚当初は私もできる範囲でやっていたが、現在は手分けして家事ができるようになった。いろいろ揉めたこともあったが、頑張る妻に感謝とエールを送りたい」というほっこりするメッセージも。

れなちは「家事や育児も仕事、そういうところに『ありがとう』『お疲れさま』と言ってくれる方はすごく素敵」と言い、「些細なことに見えて大変なことはたくさんあると思います。もう全方位に敬意を込めて……ありがとうございます! 体調に気をつけて頑張ってください!」とみんなに感謝。

この日のゲストは、ゲスの極み乙女。やDADARAY(ダダレイ)などのベーシスト、休日課長さん。昨年発売された料理レシピ本「ホメられるとまた作りたくなる!妄想ごはん」(マガジンハウス)が大好評で、なんとそれを原案としたテレビドラマも放送中。そんな休日課長さんのこの夏のおすすめレシピは「冷製パスタ」。これは著書のなかでも紹介しており、材料がそろえばすぐにできるお手軽さだそう。

また、ファンからは初心者のベース選びの相談が。さまざまな種類、そして新品や中古などもあるなか、「やっぱり見た目だと思う。(基準は)かっこいいかどうか」と休日課長さん。そして、「それぞれ個性があり、僕は、価格はあまり気にしないので手に届くもののなかで、持って1番テンションが上がるものがいい。あと、中古でもいいと思う」とアドバイスしていました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年8月5日(木) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/