TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。この日のお客様は、大久保佳代子さんとSKE48・須田亜香里さん。ここでは、今年で30歳になった須田さんが、AKB48で活躍する同い年の柏木由紀さんについて言及しました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


奥:須田亜香里さん、手前:大久保佳代子さん


◆「ゆきりんが卒業するまで絶対に卒業するなよ!」(大久保)
大久保:SKE48って卒業した?

須田:まだいますよ(笑)。

大久保:30歳で? いつまでいるのよ?

須田:分からないんですよ(笑)。30歳で(SKE48の)最年長記録を更新したっぽいんですけど、そういうのはあまり興味がなくて。

大久保:いや、誇れることよ。AKBグループでも最年長?

須田:AKBグループだと同い年ですが、柏木由紀さんが先に誕生日を迎えているので。

大久保:ゆきりんね。絶対に負けるなよ!

須田:え!?

大久保:ゆきりんが卒業するまで絶対に卒業するなよ!

須田:いや、ちょっと違うんですよ(笑)。競い方というか……(私の耳にも)チラチラ聞こえてくるんですけど、“なんで私を(柏木さんと)比べるの?”ってすごく思っちゃうんですよ。

大久保:私なんかは、さほど興味がないまま言ってるからあれだけど(笑)。アイドルのファンの人たちは、そういう気持ちなんじゃない?

須田:でも、そう言われます。「続けてよ」って言ってくださるのもすごくありがたいことなんですけど、やり方も違うというか。私からすると(柏木さんは)“アイドルを究めている人”なんですよ。

大久保:ゆきりんが?

須田:そう。だって、最近はWACKのアイドル、BiSHや豆柴の大群とかとコラボしたり、新しいゆきりんを見せているんですよ。

大久保:いろいろ変えているんだ。

須田:完全にAKB48と兼務くらいの勢いで、いろいろな企画をアイドルとしてやっているんですよね。

大久保:精力的だね。

須田:そういう別のグループにハマっていける能力を持っているのもすごいし、オファーをもらえるのもすごいと思うので。だから、そういうアイドルを究めている人とアイドルを究められなかった須田を比べるのは“どうなんだろう?”って。

大久保:「“アイドルを究められなかった”っていうことはないんじゃない?」って一応言わせてください(笑)。

須田:ありがとうございます。

大久保:気持ちは半分です(笑)。

須田:(笑)。ただ私もアイドルにハマらなかったから、いろいろなことをやらせてもらえるアイドルになれたのかなって。

大久保:確かに、今だとコメンテーターもやっているし、執筆活動もやっているしね。

須田:そうなんですよ、ありがたいことです。

----------------------------------------------------
▶▶大久保佳代子、芸能生活を振り返る 続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→https://audee.jp/about
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/