スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。今回は、マッチングアプリで知り合った男性との進展に悩むリスナーに“ことば”を届けました。


◆誰かと比べられて恋愛が始まるのは……
現在、大学2年生です。これまでに誰かとお付き合いをしたり、恋愛という恋愛をしたことがありませんでした。そんな私も大学生になり、“素敵な恋愛をしてみたい”と思っていたものの、なかなかそのような機会にも恵まれません。先日、何かの思いつきでマッチングアプリをダウンロードしてみました。正直、こういった出会い方にはあまり良いイメージを持っていなかったのですが、やりとりをするなかで偶然、恋愛経験がないと言う方と出会いました。

とても誠実で努力家な方です。LINEや電話を通して連絡を取るうちに、彼の人柄にとても惹かれていきました。しかし、彼にはもう1人やりとりをしているお相手がいて、そのお相手の女性にも、別のお相手がいると言うような話を聞きました。彼は、一度それぞれと会ってから決めたいと言っており、こうした出会いであるからこそ、それは当然のことだと思いました。

しかし、いざこういった状況になり、誰かと比較されて恋愛が始まり、純粋に“好き”という気持ちだけで始まる恋愛にはならないのかな……などと考えると、彼と会う約束を断り、関係を終わらせたほうがいいのかもしれない……と分からなくなってしまいました。未熟な私にアドバイスをいただけると幸いです。

◆江原からの“ことば”
お互いに恋愛経験がないという未熟さが両方に現れていて、おじさんから見たら“とても可愛らしい恋愛だなぁ〜”と思います(笑)。彼のほうも恋愛経験がないからわからないのですよ。だから嘘も方便もなく「両方に会ってから決めたほうがいいのかな?」と正直に言ってしまう。そしてあなたはあなたで、“比べられて……こんなのでいいのかな?”と思うわけですよね。

これは1つの答えしかない。放念して待っていること。忘れて待っていなさい。それで“やっぱりあなたです”と彼が言ってきたら振り向けばいい。“あなたの気持ちが定まるまでは会いません。連絡もとりません。定まったら連絡ちょうだいね”と言って、サッと振り向いたらカッコいい女。演じなきゃダメ。それで“やっぱり君です”と言ってきたら、“じゃあ付き合ってあげても良くてよ”と言うようなゴーマニズムは、すごく大事なことだと思います(笑)。

◆江原啓之 今宵の格言
「心が痛むほど、愛を注いでいますか?」
「大我の愛は、傷つく事を知りません」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。こちらにどしどしお寄せください。

<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM 大阪 毎週日曜 22:00〜22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30〜12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/