アイナ・ジ・エンドが、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。「歌詞が書けない」というリスナーから届いた相談を紹介し、直接電話をつないで話をしてみました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! アイナLOCKS!」6月7日(月)放送分)



アイナ:今日は、アイナLOCKS! のメイン授業“表現の時間”をやっていきたいと思います。この授業では、生徒(リスナー)から表現にまつわる悩みを募集。直接お話を聞いていきます。

――リスナーのメッセージを紹介
『僕は豆柴の大群をきっかけにアイナさんを知り、衝撃を受けました。すごくいい声ですね! 僕は趣味で作詞作曲をしているのですが、最近歌詞がまったく書けません。何を書いても自分の言葉じゃない気がします。アイナさんは、歌詞が思い浮かばないときはどうしていますか?』(高3/男性)

アイナ:もしもし! 豆柴の大群をキッカケに知ってくれるって、新鮮でうれしい! ありがとう。高3って忙しいときじゃないの?

リスナー:そうですね、忙しいです。

アイナ:ちょっとびっくりしたんやけどさ、作詞作曲はいつからしてるの?

リスナー:中3のときからです。

アイナ:じゃあ、3、4年やってるってことか。いままで何曲ぐらい作曲したの?

リスナー:作曲は70曲ぐらいで、その中で歌詞ができてるのは半分ぐらいです。

アイナ:曲はどうやって作ってるの?

リスナー:ギターを使って即興で歌ってみたり、パソコンのソフトを使って作ってみたりしています。

アイナ:パソコンのソフトは何を使ってんの?

リスナー:『Studio One』っていうやつです。

アイナ:おぉ〜めっちゃバンド!!(笑)。私は『Logic』を使っていて、『Studio One』に憧れを持ってるんよ。『Studio One』は難しいから手を出せずにいるんやけど……すごいね!

リスナー:(笑)。



アイナ:それで、最近は歌詞があまり書けない、っていう悩みがあるの?

リスナー:はい……歌詞がなかなか書けなくて、曲だけがどんどんできちゃう状態で。アイナ先生は、歌詞が書けないときどうしてますか?

アイナ:歌詞が書けないときなんて……毎日だよね、私は。

リスナー:そうなんですか……。

アイナ:突然書けなくなったの?

リスナー:そうですね。どんどん自分の中の言葉が絞り出されちゃった感じで、思い浮かばないというか、出てこなくて。

アイナ:あぁ……めっちゃわかる。自分の中にある葛藤とか、もどかしさとか、愛おしさ楽しさとかを吐ききったって感じ? カラカラな感じなんかな?

リスナー:そうですね。

アイナ:そっかそっか……。そういうときに、何かインプットしたりするの? 例えば、映画を観たり本を読んだり……。

リスナー:本は好きで結構読んでいます。

アイナ:そっか、一緒だね。私は歌詞が書けないときは、インプットをしてもやっぱり書けなくてさ。そういうときは、もう向き合うしかないじゃんね、結局。『THE END』(2月にリリースした1stソロアルバム)だと「スイカ」っていう曲の歌詞を書くのに、3ヵ月かかったんだよね。すごく昔にできていた曲なんだけど、まだ心が赤ちゃんみたいにピュアなときに書いた歌詞だったから、いまこのピュアな言葉を歌えないかも……みたいな葛藤とか悩みがあったりして。

リスナー:あ〜……。

アイナ:そんなときに、私がちょっと勇気をもらった話があって……。BUMP OF CHICKENの藤原(基央)さんは、「ロストマン」っていう曲の歌詞を書くのに9ヶ月かかったんやって。やばない?

リスナー:すごいですね。

アイナ:だから……いいんかなと思って。時間かかっても納得できる歌詞が絶対に生まれるまで書くべきなんやなって、そのとき思ったんよね。

リスナー:はい。

アイナ:あ、あとさ! めっちゃいいこと言ってもいい? “歌詞書かれへん歌”書いたら? 『歌詞書けない歌詞書けない〜♪』みたいなやつ! 結構いいと思うな〜(笑)。

リスナー:なるほど! 面白いかもしれないですね(笑)。

アイナ:ふざけてごめん(笑)。作った曲を、世に出したことはないの?

リスナー:まだないですね。

アイナ:もしよかったら、アイナLOCKS! で聴かせていただけたりしませんかね?

リスナー:じゃあ……僕、彼女がいるんですけど、その彼女と桜を見に行った時のことを書いた「春のうたたね」っていう曲を(弾き語りで)披露します。



アイナ:(「春のうたたね」を聴いて)ブラボー! ヤバい、ヤバいでほんまに! お世辞抜きで、ほんまにめっちゃいいと思います。名曲!

リスナー:本当ですか? やったーありがとうございます!

アイナ:すごい名曲! キャッチーなメロなのに聴いたことがないし、ピュアなのに薄いにごりも感じる。ただのピュアピュアソングに聴こえないっていうか……音源化されるのが楽しみです。

リスナー:ありがとうございます。

アイナ:歌詞が書かれへんくて悩んだときは、“時間かかってもいいや、納得できるまでちょっと頑張ろか”ぐらいの気持ちでね。楽しみにしてるね。

リスナー:はい、楽しみにしていてください!

アイナ:今日は話を聞かせてくれてありがとう。またね、豆柴もよろしくね!

リスナー:はい、ずっと応援します! アイナ先生のことも!!

アイナ:これからも、豆柴とアイナをよろしくお願いします!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年6月15日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/