山之内すずが、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。「すずpedia」と題し、『友達』という言葉を自分なりに解説しました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS!」7月8日(木)放送分)



山之内:みなさんは、Wikipediaって使ってますか? 山之内も、調べ物とかするときにちょこちょこお世話になっています。ただ今日は、“Wikipedia”ではなく“すずpedia”! 普段何気なく使っている言葉を、すずなりの解釈で解説しようと思います!

【すずpedia:友達】

お題が難しすぎる……! そもそも『友達』と『知り合い』の違いがわかんないんですよ。すずは“友達”って思ってるけど、向こうからしたらそうじゃないってパターンもあれば、“友達”って言えるほどでもないなーって思ってても、向こうは“友達”って言ってくれたり……。そもそも、LINEでつながってる人もほんとに限られていて、多くて40人とかですね。仕事の人、家族、美容師さんとか、諸々含めて40人なんですけど(笑)。

学校にいるときもわからなかったんです。ただのクラスメートなのか、友だちなのか……。社会に出てからは、“仕事でしか関わらない人”、“プライベートでも関わる人”っていう感じで、ちょっとわかるようになったんですけど。

すずのなかでは、“プライベート”で“定期的に会える人”は友だちかなって思ってます!期間が空いても会える人……なので、仕事の直後に会って、そこから続かなければ友達とは呼べないのかなー、と思ってます。会いたいと思ったときに“会いたい”って言える友達は、東京には2〜3人ですね! すごく貴重ですけど、すず的には十分です! 地元に帰ったら帰ったでいるし、友達はそんなにたくさんいらないと思っている派です……!

友達という括りでも、いろいろあると思うんです。楽しいことだけを話したい人、つらいことを話したい人、何にも考えずパッパラパーにしゃべってたい人……。すずのなかで、ほんまに一生大事にしたいなって思う友達は、遊んでる最中はもちろん、帰りに「あー、たのしかったな」って思える人。すずは、帰りに病むことが多いんですよ。「すずは楽しかったけど、向こうは楽しくなかったかも……」とか、「あのときああ言ったけど、ちょっと良くなかったな」とか、いろいろ考えちゃう人間なんで……。だから、相性というか周波数が合う友達は、ほんとに大事にしたいですね!



すずは、友達がいない世界では生きていけないんですよ。毎日地元の友達と家で5時間くらい電話してるんですけど(笑)。よく電話する子が3人いて、そのうちの1人が9割を占めてるんですけど……(笑)。特にしゃべらんくても、お風呂入ってる間も、ずっっと電話つないでるんです(笑)。人数が少ない分、めちゃくちゃ愛を注いでいます。

ひとことで“友達”をまとめるのはめちゃくちゃ難しいなぁ。「友達とは?」……最近思うのが、つらいときに「話聞くで」という友だちも大切やけど、それ以上につらいときに変わらずいっしょにいてくれる人ってすっごい大事やなと思って。「なんかあったん?」とかじゃなくて、いいことがあっても悪いことがあっても、その子といたら同じ日常を送れるってすっごい素敵やなって。でもそれだけじゃないんよなー……。

「友達」とは………『“自分”として存在するなかで、いちばん大きな核の部分』

……だと思います。けっこう、すずは揺らぎやすいんですよね。「すごい芯もってていいよね!」って言ってもらえるんやけど、そうでもなくて。だから、“自分”を貫く上で……貫かせてくれてるのが友達やと思います。いいこと言ったなー(笑)。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年7月16日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/