アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。3月22日(月)放送のゲストは、3月10日(水)に中島みゆきさんの楽曲をカバーしたアルバムの第2弾『青い炎』をリリースした工藤静香さん。高校時代から中島さんの大ファンだと公言する工藤さんが、同作のタイトルに込めた思いを語りました。


工藤静香さん



これまで中島さん提供の楽曲を数多く歌われてきた工藤さん。その数、なんと23曲!!  2008年には、中島さんの楽曲をカバーしたアルバム『MY PRECIOUS-Shizuka sings songs of Miyuki』を発売。3月10日(水)には、カバー第2弾となるニューアルバム『青い炎』をリリースしました。

◆私の性格というか……

坂本:今回のアルバムタイトル『青い炎』の由来は?

工藤:私の性格というか、(みゆきさんへの)想い自体が、“青い炎に似ているな”って、ちょっと思うところがあって。決してメラメラメラと燃えているわけではなく、みゆきさんに“ファンです”ってアピールしているわけでもないし。でも(炎の)下の方では、赤い炎よりも熱くシャーっと燃えている感じが、なんか自分っぽいなと思ってタイトルを『青い炎』にしました。

坂本:青い炎は、赤い炎より強烈に熱いですよね。みゆきさんとは交流があるんですか?

工藤:いや、ないです。プライベートでのお付き合いも一切なく。本当は、アルバムができあがったら、ちょっと感想とか聞きたいじゃないですか。でも、“どうでしょうか?”とか聞いたことは一度もないです。

坂本:そうですか。できあがったアルバムはお送りになられて。

工藤:もちろん送ります。“手紙とか添えようかな?”って思うんですけど、みゆきさんも返さなきゃいけないとか、そういう気になったら嫌だなと思って、何もせず(笑)。

坂本:まさに青い炎だ(笑)。

工藤:静かに好きでいるのが自分に合っているみたい。

坂本:それは、みゆきさんに対してだけではなく、静香さんの愛のスタイルなんですか?

工藤:どうなんでしょうね。でも、たぶん見守ることが好きなんだと思います。あまり、みゆきさんのことで考えたことがなかったから。

坂本:“好き!”みたいな? ねっとりはしない?

工藤:恋愛とかも、すごい遠い記憶で忘れちゃった(笑)。実は、ちょっとお恥ずかしいけれども、分かりやすくメラメラしなかったタイプだったと思います。

坂本:そうか。でも、その青い炎を見つけたときは、たまらないんだろうな(笑)。

工藤: (笑)。

現在、工藤静香さんが歌う、中島みゆきさんのカバーアルバム第2弾『青い炎』が発売中です。詳しくは公式サイトをご確認ください。

次回4月5日(月)のゲストはゴスペラーズ・酒井雄二さん、6日(火)は山田邦子さん、7日(水)はTENDREさん、8日(木)は崎山蒼志さんです。どうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月〜木曜11:00〜11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/dear/