歌手で女優の今井美樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「DUNLOP presents LOVE UNITED」。この番組では、10年後、100年後にも歌い継がれ、人々の心に響く愛を歌った“LOVE SONG”の数々を紹介しています。3月の放送では、今井がリスナーからのメッセージに答えたほか、平成最後となる4月へ向けての気持ちを語りました。

今井美樹



◆新社会人へのメッセージ
3月3日(日)の放送では、この春に大学を卒業し、4月から新社会人となる22歳の女性リスナーからのメッセージを紹介しました。その女性は「楽しみよりも不安でいっぱいで、同期や女性の先輩とうまくやっていけるのかなとか、会社のことを考えては毎日ドキドキしています」と不安を抱えている様子。

まずは「4年間、よくがんばりましたね。ご卒業おめでとうございます!」と労いの言葉を贈る今井。「うまくアドバイスなんてできませんけど……。不安でいっぱいだと思うけど、毎日起こる出来事って自分にとって、すべて新しいことじゃないですか」とやさしく語りかけます。

現在、16歳になる娘の母親である今井は、「16年目の母親として、これから出会っていくことは、すべて新しいこと。そういう意味では、私も毎回ドキドキしっぱなし」と胸の内を明かします。
そして、これから先のことはわからないけれど、「せっかく歩き出す道だったら、“大丈夫かな……”と不安気に歩いていくよりも、“何だか青空が気持ち良くて、この道を歩いていくのが楽しそうだわ♪”と、元気な一歩でスタートしたい。いろいろと(問題が)起きることはしょうがないし、起きたときに考えましょう。それよりも前向きなオーラをまとってスタートした一歩は、きっと何か力をくれると信じて歩き始めてほしい」と背中を押しました。

◆実は腰痛持ち…
3月10日(日)の放送では、数年前からマラソンと筋トレにハマっているという32歳・女性リスナーのメッセージを紹介しました。

今井は、最近テレビで日本人女性がボルダリングしている姿を観て、「肩甲骨の動きのしなやかさが“うわぁ、カッコイイ!”と思って。本当に美しかった!」と興奮気味に振り返ります。トレーニングに興味はあるものの、「実は腰痛持ちなんです」と告白。無理をするとすぐに症状が出てしまうそうで、「トレーニングというよりも、リハビリ的なところから地味にやっていかないと……という感じなので。最近、多くの女性がハマっているトレーニングブームは本当に羨ましい。何でもそうですけど、ハマりすぎてケガをしたり、“それをしないと駄目なのよね”とあまり固執しすぎるのではなく、幸せのためにやることを目指してくださいね! 幸せになることが大事ですよ」と頑張る女性にエールを送りました。

◆平成最後の1ヵ月
そして、3月31日(日)の放送では、「明日から平成最後の1ヵ月が始まります。いつも以上に特別な新年度の始まりになりそうですね」と胸躍らせます。
「日々の私たちの営みは変わらず、毎日の喜びと、いろいろな苦労や悲しみ、笑顔の時間も同じようにめぐってくると思います。衣替えをすると、きっとキリッとした新しい気持ちが皆さんのなかに芽生えるんじゃないかな」と思いを語り、最後に「これからの新しい一歩、私たちみんなにとって光があふれる、そんな一歩を踏み出すことができるよう、明日の扉を開けたいですね!」と笑顔を見せました。

<番組概要>
番組名:DUNLOP presents LOVE UNITED
放送日時:毎週日曜 12:30〜12:55
パーソナリティ:今井美樹
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/lu/