高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。毎週木曜日は、文筆家の古谷経衡さんとお届け。1月23日(木)の放送では、猫談義に花を咲かせました。



1月24日(金)からミュージカル「CATS」の実写映画が公開。歌手のテイラー・スウィフトさんが出演することでも話題を集めています。そこでこの日は、“猫のあれこれ”をトークしました。古谷さんは3匹、たかみなは2匹の猫を飼う愛猫家で「冬の夜は防寒具代わり」など、話は止まりません。

そんななか、“猫は人の言葉がわかっているのでは……”というはなしに。たかみな家の猫は、からかうと実際に不機嫌になるそうです。リスナーからも猫にまつわるエピソードが数多く届きました。

「今では猫嫌いだった母がデレデレ。1番可愛がっている」
「拾った捨て猫も気がつけば14歳」
「うちのロシアンブルーはツンデレの“デレ”ばかり。帰宅後には“撫でろ攻撃”が続きます」
「わが家の猫は大の犬好き。犬に抱きついて寝ています」など……。

番組の公式Twitterには、飼い猫の写真も多数投稿されました。そのなかの1枚を見た古谷さんは「超美形。キスしたい……」とつぶやくと、たかみなは「怒られますよ!」と笑います。

また、リスナーのなかには「うちは保護猫です」といった声も。実は古谷家の2匹も去年、滋賀県のNPO法人から譲り受けた保護猫だそうで、「里親募集のサイトを見て、条件がクリアできる猫が滋賀にいた。新幹線で連れて帰ってきました」と話します。もともとは1匹を保護する予定でしたが、施設の人から「この子たちは兄弟なんです。できれば一緒に……」と懇願され、2匹を引き取ることに。

ただ、保護猫を家族に迎えるのはハードルが高そうですが……。古谷さんは、「そこまで高くはない。ちゃんとした契約書もあるし、病気の検査やワクチン接種もしてある。実際に猫ちゃんと会ってみて、インスピレーションでいいと思う。(飼う)トライアル期間もあるので、積極的にトライしてみては」と答えていました。

なお、この日の選曲はジャネット・ジャクソンさんの「Black Cat」や東京事変の「黒猫道」、aikoさんの「猫」など、猫に関するものばかり。まさに“猫尽くし”の日でした。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年1月31日(金) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。

▶▶80名様に「TOKYO FM」オリジナルグッズをプレゼント! 応募はコチラから◀◀
----------------------------------------------------

【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm