住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。暮らしとお金の情報サイト「家計見直しナビ」 とタッグを組んで、お金や保険のプロに“家計のお悩み”を相談し、日常生活におけるお金にまつわる豆知識を学ぶコーナー「家計見直しナビ presents おさいふ相談室」。3月19日(金)の放送は、ファイナンシャルプランナー・風呂内亜矢さんがリスナーの質問に答えました。


※写真はイメージです



<リスナーの質問>
最近は、銀行が(特別金利)キャンペーンなどを、ほとんどしなくなり、お得に預金できる方法がわかりません。投資にはなかなか手が出せないでいますが、“簡単”だと聞いたスマホでできる投資に、今ものすごく興味があります! スマホ投資の利点や注意点を教えてください(40歳 女性 会社員)

住吉:最近、耳にすることが多くなったスマホ投資。“簡単にできる”との触れ込みですが、投資にはやはりリスクがあるのも事実。興味はあるものの、手を出せずにいる人も多いのでは? 本日は、「コツコツ続けてしっかり増やす! つみたてNISAの教科書」などの本も出版されているファイナンシャルプランナー・風呂内亜矢さんに伺いました。

風呂内:スマホ投資のお話の前に、まずは相談者さんが気になっているという、普通預金金利が比較的高い銀行から見ていきましょう。

◆普通預金金利が比較的高い代表的な銀行
・楽天銀行(0.1%)※楽天証券と口座連携の場合
・auじぶん銀行(0.1%)※auカブコム証券と口座連携の場合
・東京スター銀行(0.1%)※給与受取口座の場合
・ローソン銀行(0.15%)※普通預金300万円以上の場合
・あおぞら銀行 BANK支店(0.2%)

……など、それぞれ通常のメガバンクの100倍、200倍程度の金利がつきます。

◆スマホ投資とは?
スマートフォンだけで口座の開設、金融商品の売買をおこなえるサービス
→売買できる商品(株式や投資信託など)は、サービスにより異なります。
→一般的に少額で投資できるサービスが多いことが特徴的です。

※一般的な株式投資の取引の場合、100株を1単元として取引をするため、一度の投資に数万円程度かかりますが、スマホ投資では単元未満で株式の取引をおこなえます。

◆「スマホ投資初心者」の注意点は?
風呂内:スマホ投資のなかには手数料が無料のものもありますが、通常はある程度の手数料がかかります。

<注意点>
→投資金額が少額なため、取引にかかる手数料が相対的に高くなるケースもあります。
→NISA(少額投資非課税制度)などの税制優遇が利用できないサービスが多いことがあげられます。

通常の証券口座でも100円から投資できる「つみたてNISA」や、株式の売買手数料がかからない「一般NISA」口座などを開設できる証券会社もあるため、スマホ投資と通常の証券口座を併用して検討するのがいいかなと思います。

住吉:小額から投資できても、手数料が高くなってしまったら意味がないので要注意ですね。スマホに限らずNISAも利用できるとのことなので、自分が使いやすい納得ができる方法を探してみるのが良さそうですね。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限:2021年3月27日(土)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時 :毎週月〜金曜9:00〜11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/bo/
特設サイト:https://www.kakeinavi.jp/blue-ocean/