tofubeatsさんが、5月19日(木)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。番組とはさまざまなつながりがあるということで、パーソナリティのこもり校長とぺえ教頭がそのエピソードを聞きました。



こもり校長:今夜は(番組開始時の)チャイム、これから流れるジングルを作ってくれたtofubeats先生がゲストです!

tofubeats:はじめまして! よろしくお願いします!

こもり校長:よろしくお願いします!

ぺえ教頭:ようやくお会いできましたね。

tofubeats:本当にそうですよ! ジングルを作って、「いつ来れるのかな?」と思っていましたけど、ようやく来れました。ありがとうございます!

ぺえ教頭:いつもありがとうございます……!

こもり校長:tofubeats先生が作ってくださった新しいチャイムとジングルは、2022年の最初の回(1月3日放送分)から流れています。

tofubeats:はい!

こもり校長:そのときにもSNSでつぶやいてくださいましたが、tofubeats先生が高校生のときに作ったデモテープがSCHOOL OF LOCK! で流れたことがあるそうですね?

tofubeats:そうなんですよ。番組は普通に聴いていたんですけど、曲を一緒に作っていた人がデモを送っていて流れたという。

ぺえ教頭:へぇ〜!

tofubeats:14、5年前の話ですけどね。(そのトラックが流れて)やめてー!

こもり校長:RIP SLYME先生の「RIP LOCKS!」内で流れたRIKE「光ファイバー」のトラックをtofubeats先生が?

tofubeats:そうなんです。ラッパーのRIKEくんがラップをしていて、後ろの曲を私が高校2年生くらいのときに作りました。

こもり校長:高2でこれを!?

ぺえ教頭:すごいかっこいいよ。

tofubeats:でも……やめてほしいっす(笑)。

こもり校長:正直、恥ずかしいもんですか?

tofubeats:はずいっすよ! (ジングル制作に関して)「ありがとう」と言っておいて、速攻で辱めてくるのはすごいですね……!

全員:(笑)。



こもり校長:当時、自分の作った曲が全国のラジオで流れて、RIP SLYME先生が感想を話している……というのはどうでした?

tofubeats:家でフガフガなりましたね。

ぺえ教頭:鼻息?(笑)。

tofubeats:たしかその時間に聴けなくて、録音したものを友達から送ってもらったんですけど「やべえ!」みたいな。「全国ネットで流れてるじゃん!」って、当時は神戸に住んでいたのでヤバいと思っていましたね。

こもり校長:テンション上がりますよね。

tofubeats:高校生ですからね。デモテープとかも送るんですけど、流れるとは正直思っていないんで。いざ流れるとびっくりする、みたいな(笑)。

ぺえ教頭:でも、その時からすごかったんだと思いますよ。だから流れたんですよ。

こもり校長:そう思う!

tofubeats:ありがとうございます。高校生の俺に、「自信持てよ」って言ってやりたいです……!(笑)。



tofubeatsさんは、5月18日に4年ぶりとなるニューアルバム『REFLECTION』をリリース。同日に、初の著書『トーフビーツの難聴日記』を上梓しました。突発性難聴を患ってからの4年間、自身を見つめ続けて制作された作品とのことです。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年5月27日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/