俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。12月21日(月)〜12月22日(火)の放送では、クラブ会員(※本番組でのリスナーの呼称)から寄せられたメッセージにまつわるトークをお届けしました。


パーソナリティの賀来賢人



◆会長、低音ボイスに憧れる!?
12月21日(月)の放送では、クラブ会員から寄せられたメッセージを紹介。

<クラブ会員からのメッセージ>
「最近、来年の手帳を買いました。ですが、私は飽き性で今年の手帳も7月くらいまでしか書いていませんでした。賢人会長(※本番組での賀来の呼称)は手帳を使っていますか? 使っているなら、12月まで使い切る方法を教えてください!」(男性)

会長は、もっぱらアプリを活用しているようで「マネージャーと共有していて、それがすごく便利なんですよ。色も変えられるし、リマインダーみたいなものもあるし」と話します。

そんな便利さもあって、「“これがあったら、手帳って使わないな”と思ったんですけど、パッと思いついたことをメモしたいときとか、携帯(電話)よりも手で書いたほうが意外と覚えていたりするんですよね。だから一時期、思いついたことをメモに書いたり、自分の目標を“紙に書くといい!”と聞いて、月初めに書いたり、なんだかんだ手帳を使いましたけど、使い切るのって難しいよね。でも、手帳を持っている人って素敵だと思いますよ」とコメント。

<クラブ会員からのメッセージ>
「僕はお客様を相手にすることが多く、話す際にどんな声でしゃべればいいのかわからなくなるときがあります。営業のときの声、『営業ボイス』を手に入れたいです。ぜひ、イケボ(イケメンボイス)の会長にアドバイスをもらいたいです!」(男性)

先日、会長がパスタ屋さんに行ったときのこと。「そのときの店員さんが、たぶん僕と同い年くらいかな? マスクをしているので顔はよくわからなかったんですけど、“嘘だろ!?”っていうくらい、めちゃめちゃ低音ボイスのいい声で。『こちらがメニューになります』って言うときの声も、“わざとやってんだろ?”くらいの低い声で。すごく耳に残って、“この人の声、もっと聞きたいな”って思っちゃって、同じ男として悔しくもあったんですよね。“なんで低音ボイスにこんなにときめいているんだろう?”って。僕もそれから一時期、低音ボイスを意識したことがありました」と振り返っていました。

◆毎年、クリスマスは「けっこうヤバい奴だった」
12月22日(火)の放送では、クラブ会員から寄せられたクリスマスにまつわるメッセージを紹介。

<クラブ会員からのメッセージ>
「クリスマスが近づいてきて、高校でもまわりにカップルが急に増えてきて焦っています! 賢人会長のクリスマスの思い出や、毎年の過ごし方などを聞きたいです!」(女性)

そんなメッセージに「僕、正直ね……好きかって言われたらそんなに好きじゃないんですよね(苦笑)。ごめんなさい」とぶっちゃけ。とはいえ、別に嫌いなわけではないそうで、「誕生日とクリスマスって、ソワソワするじゃない? だからそんなにクリスマスだと思って(敢えて)過ごしていない(笑)。(昔は)クリスマスは毎回ソワソワしていた思い出はありますね」と話します。

「例えば、独り身でも、街で“独り身かよ!”って思われるのがイヤで、電話しているフリとかしていた気がするな。毎年、クリスマスはけっこうヤバい奴だったと思う、俺(苦笑)」と知られざる一面を告白。

<クラブ会員からのメッセージ>
「会長がもらってうれしかったクリスマスプレゼントを教えてください!」(女性)

会長が迷うことなく挙げたのは「NINTENDO64」。「起きたら、64と『マリオカート64』をサンタさんが持ってきてくれていましたよ。それはうれしかったですね」と回顧。

<クラブ会員からのメッセージ>
「私の家には煙突がないので、毎年サンタさんがプレゼントを持ってきてくれるか不安です。窓を開けようとしたらお母さんに怒られました。今年は、ちゃんとサンタさんが来てくれるのか心配です」(女性)

子どもからのかわいらしいお悩みメッセージに、「いまね、日本の家は煙突ってシステムがないからね。“どうやってサンタさんが来るんだろう?”って、そりゃあ思うよね」と共感します。

窓を開けようとしたら怒られたことに、「たぶんお母さんは寒かったんじゃない?」と推測しつつ、「でも、大丈夫だよ。家に煙突がなくてもね、サンタさんって換気扇から入ってくるから。だから換気扇だけは、ちゃんと掃除しておいてね!」と呼びかけていました。

<番組概要>
番組名:賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”
放送日時:毎週月〜木曜 16:50〜17:00
パーソナリティ:賀来賢人
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/kento/