住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。暮らしとお金の情報サイト「家計見直しナビ」 とタッグを組んで、お金や保険のプロに“家計のお悩み”を相談し、日常生活におけるお金にまつわる豆知識を学ぶコーナー「家計見直しナビ presents おさいふ相談室」。3月26日(金)の放送は、FP(ファイナンシャルプランナー)・飯村久美さんがリスナーの質問に答えました。


※写真はイメージです



<リスナーの質問>
いつも聴いて勉強させていただいています。この番組にはFPの方が、お悩みアドバイザーとして登場することが多いですよね。そこで思ったのですが、私のような庶民もFPに個人的に相談できるのでしょうか。どこに行って、どう相談したらいいのか? 自分の収入をすべて話さなければいけないのか? 一番の心配は費用です。ぜひ、教えていただけたらと思います(神奈川県 35歳 会社員 女性)

住吉:1年間にわたってお届けしてきたこのコーナーも本日が最終回! このコーナーでも、たくさんのFPのみなさんにお世話になりました。確かに、より具体的にお金について相談できる相手がいると安心ですよね。

今週はこのお悩みに、コーナー最多出演のファイナンシャルプランナー・飯村久美さんにお答えいただきます! ちなみに飯村さんは先月、新著「お金の先生! できるだけ簡単にお金が増える方法を教えてください。」(アスコム)を出されたばかりです。

では早速、気になるFPの相談費用について伺います。Webサイトなどを見ると、「相談料無料」と謳っているところは多いのですが、どんな仕組みなのでしょうか?

◆気になるFPの相談費用について
飯村:FPに相談する場合、「無料相談」と「有料相談」があります。
→無料相談の多くは、生命保険や投資商品など商品も取り扱っています。

例えば、保険の見直し相談の場合……
→保険に関する相談は無料でおこない、そのあと商品を販売し手数料をいただくなどして収益につなげています。
→有料相談の場合は商品の取り扱いがないところが多く、中立公正なアドバイスを受けることができます。

◆相談料は?
・大体1時間1万円が相場
→1ヵ月の家計の収支を整える……というような相談の場合は1時間くらいでOKです。
→ご自身が相談したい内容に応じて、あらかじめ資料を整理して準備しておくと相談時間が効率よく使えます。

住吉:なるほど。そのような違いがあるんですね。ちなみに飯村さんも家計相談を受けていて、対面の場合は1時間1万円。オンラインの場合は8,800円で受け付けていらっしゃるそうです。

◆FPを上手に活用する方法は?
飯村:FPへの相談というと、資産のある人が運用の相談をおこなうようなイメージを持たれているかもしれません。でも実際には、「貯蓄がなかなかできないので、家計改善のアドバイスがほしい」「教育費はどのくらいかかるの?」「マイホームや老後資金をどうやって備えたらよい?」など、日常の暮らしとお金に関して疑問に思っていることや、漠然とした不安もご相談可能です。資産の全額を開示しなくても問題ありません。FPの仕事は、お客様の気持ちに寄り添って、やりたいことや夢が叶うように、家計の面からサポートすることです。

FPのなかには、“住宅ローン相談に特化している” “資産運用に強い”など、専門分野がある場合があります。Webサイトなどで気軽に検索をして、メールや電話で問い合わせをしてみて、相性が合うかどうかを確認されてみるといいですね。

住吉:漠然とした悩みにも相談にも乗ってもらえるのはありがたいですね。1人で悩んでいる方は、一度プロに相談してみるのも良いかもしれません。ぜひ、参考にしてください!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限:2021年4月3日(土)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時:毎週月〜金曜9:00〜11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/bo/
特設サイト:https://www.kakeinavi.jp/blue-ocean/