TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。今回のお客様は、滝沢カレンさんと仲里依紗さん。ここでは、滝沢さんが仲さんの“母親”としての姿を深堀りしていきました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(左から)仲里依紗さん、滝沢カレンさん


◆息子が大爆笑した絵本(仲)

滝沢:今、お子様もいらっしゃるじゃないですか。(絵本の)読み聞かせとかもするんですか?

仲:今は小学2年生になったからしなくなっちゃったけど、ほぼ毎日していましたよ。

滝沢:偉い!

仲:今は、勝手に自分で「もう寝る」って言って眠ったりしちゃうけど。そのときは「絵のない絵本」(新潮文庫)というのがあって、言葉だけで絵がないんですけど、それが子どもを絶対に爆笑の渦に巻き込むんですよ(笑)。

滝沢:そういうのがあるんですか?

仲:そう。すごく売れた絵本で、息子はそれが大好きなの。“バフー”とか、ただ効果音だけを読み聞かすだけなんだけど、子どもは大爆笑みたいな(笑)。

滝沢:へぇ(笑)! 想像力がすごいんですかね?

仲:そう。その本をメイクさんからいただいて、読んだら大爆笑してた。あとは読み方も大事。

滝沢:お母さんの力によるのかぁ。

仲:私はそういうのが大得意だから(笑)。

滝沢:得意そう(笑)。でも私は、いまだにこうやって面と向かって話をしていても、仲さんがお母様だなんて信じられないんですよ。

仲:なんでですか!? お母様でございますよ(笑)。

滝沢:どうやって(仕事と育児を)両立させているんですか? 両立って大変だと思うんですけど。

仲:でも最初は、大変だろうなって。

滝沢:(結婚されたのが)若かったですもんね。

仲:そう、今考えると恐ろしいなって。

滝沢:(結婚して)最初は、どんな感情がありましたか?

仲:自分の世話だけで手いっぱいなのに、子どもなんか育てられるわけがないって、すごく不安だったんですけど、やってみたら全然できるんだなって。でもそれは、周りのサポートがあったおかげです。何でも“完璧にやる”っていうのは絶対に無理だから、その一部だけでもちょっとずつ手抜きをして。

滝沢:そういうことが大事って言いますもんね。

◆「一緒に仕事を頑張ろうぜ!」(仲)

仲:私は子育てとかを理由にお仕事を休んでいる印象がなくて。

滝沢:休んでないってことですか?

仲:産後2ヵ月で復帰したり。

滝沢:そんな早く!?

仲:そう。ものすごいスピードで。

滝沢:どうしてですか?

仲:なんか、謎に仕事が決まっていたという(笑)。“どうしてですか?”っていう感じだったんですけど、私は早く仕事がしたくてしょうがなかったので。“(子どもが)早く生まれてきてくれないかな”って、ずっとウズウズしていました。

滝沢:じゃあ、産まれたときには“一緒にいる”というよりも、早く仕事したかった?

仲:“一緒に仕事を頑張ろうぜ!”みたいな。

滝沢:“子どものためにも”ですよね。もうそこからは、本当に見事な両立をされていて。

仲:見事ではないかもしれませんが、自分なりの両立は楽しんでできているかなって。

滝沢:楽しそう。

仲:やっぱり一番は楽しむことですね。

----------------------------------------------------
▶▶滝沢カレン「人間が一番怖いですもん」 続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→https://audee.jp/about
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/