木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。8月29日(日)の放送では、リスナーからのリクエストに応え「映画サウンドトラック特集」第2弾をお届けしました。



◆映画「パルプ・フィクション」/ディック・デイル&ヒズ・デルトーンズ「Misirlou」
5月に実施して以来、第2弾となる本企画。まず木村がセレクトしたのは、クエンティン・タランティーノ監督の映画「パルプ・フィクション」(1994年)のサントラから、ディック・デイル&ヒズ・デルトーンズの「Misirlou(ミザルー)」。

「(5月のマンスリーゲストとして登場した)LiLiCo と同じように(タランティーノ監督のことを)『タラちゃん』って呼ばせてもらいますけど、タラちゃんはやっぱり選曲もヤバいよね。この曲は『パルプ・フィクション』のオープニングで使用されて、リバイバルヒットしました。

『パルプ・フィクション』ヤバいっすよ。おもしろいんだよな〜! で、オシャレだしね。タラちゃんってそういうところも、なんかニクいっすよね。ということで、1曲はこれかなっていう感じで選んでみました」と、選曲理由を明かします。

◆映画「プリティ・ウーマン」/ロイ・オービソン「Oh, Pretty Woman」
2曲目に紹介したのは、映画「プリティ・ウーマン」(1990年)のサントラからロイ・オービソンの「Oh, Pretty Woman」。

「この曲もリバイバルヒットしたんですよね。このときのジュリア・ロバーツは最強です。最強、もう本当に最強です(笑)。まあ、リチャード・ギアもズルいんですけど。実業家とコールガールのラブストーリーというか、シンデレラストーリーですね。ラブストーリーで着地しないで、シンデレラストーリーってところがすごいんですよ」と解説。

楽曲を聴き、あらためて「いやぁ、これはもう1回ちゃんと観たい。っていうか、この映画を持っていたいね。なんか好きな映画って、ソフトとして持っていたいんですよね」と話していました。

次回9月5日(日)の放送は、モデルで女優の中村アンさんをゲストに迎えてお届けします。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年9月6日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30〜11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/