青木源太と足立梨花がパーソナリティをつとめ、暮らしに役立つ情報や気になるトピックを深掘りしていくTOKYO FMの番組「青木源太・足立梨花 Sunday Collection」。7月4日(日)放送のゲストは、総務省 サイバーセキュリティ統括官付 政策担当参事官・高村信さん。「今すぐ確認! 家庭の情報セキュリティ対策」をテーマに話を伺いました。


青木源太、高村信さん、足立梨花



◆家庭のIoT機器もサイバー攻撃のターゲットに
私たちの暮らしは、スマートフォン(以下、スマホ)やパソコン、ゲーム機、スマートウォッチ、スマートスピーカーなどのIoT(Internet of Things:モノのインターネット)機器のおかげで、より便利に快適になっています。一方で、家庭にあるIoT機器がサイバー攻撃のターゲットになっています。

サイバー攻撃と聞くと、標的にされるのは大企業などで、自分とは関係ないと思っている人も多いかもしれません。しかし、2020年に観測されたサイバー攻撃のうち、約4割がIoT機器を狙ったもので、そのなかには個人が所有するものも含まれています。

IoT機器がサイバー攻撃を受けると、機器が使えなくなったり、個人情報を盗まれたり、ウェブカメラで監視や盗撮をされるなどの被害に遭う恐れがあります。また、IoT機器を勝手に操作され、特定の企業のサーバーにアクセスさせるなど、意図せずサイバー攻撃に悪用される恐れもあります。

高村さんによると、私たちが使用しているIoT機器やパソコンなどのインターネットに接続する機器それぞれに対して、「平均して17秒に1回の割合で攻撃を観測している」と言います。

なかでも攻撃の対象になっているのが、“セキュリティ対策が比較的甘い”と言われている家庭用ルーターやウェブカメラです。パソコンやスマホは、ウイルスに感染しないようソフトウェアを最新の状態にアップデートしていることが多く、ウイルスなどが侵入しづらいため、サイバー攻撃に悪用されるリスクが低くなります。

これに対し、家庭用のルーターやウェブカメラなどは、「一度設置して使い始めると、(機器が)壊れるまで5年、10年と長く使い続けられ、管理が行き届かない場合が多い」と指摘します。

◆詐欺メールに注意して!
サイバー攻撃の被害に遭わないためにも、「IoT機器のソフトウェアは常に最新の状態にしてください」と高村さん。IoT機器に内蔵されているコンピューターシステムを制御するソフトウェア、いわゆるファームウェアを最新にアップデートしておくことでリスクを減らすことができます。

これに加えて、「IoT機器の管理用のパスワードは、複雑なものに設定してください。初期設定のままだったり、簡単なものだったりすると侵入されやすくなってしまうので確認してほしい」と注意を促します。また、使用していないIoT機器は、インターネットに接続しないようにして、できるだけ侵入されるリスクを減らすことも大事なポイントです。

現在、総務省では、インターネット接続事業者と協力して「NOTICE(ノーティス)」という取り組みをおこなっています。この取り組みでは、サイバー攻撃に悪用される恐れのあるIoT機器を調査して利用者に注意喚起をしています。

ちなみに、NOTICEにより注意喚起の対象になったIoT機器は、毎月2,000件程度にものぼります。利用者への注意喚起については、「みなさんがご契約しているインターネット接続事業者からメールなどが届きます。そこには、対象の機器を特定し、パスワードの変更やファームウェアのアップデートをお願いする文章が書かれています」と高村さん。

また、もう1つ注意しておきたいのが詐欺メールです。利用者への注意喚起メールは、契約しているインターネット接続事業者以外からは絶対に届きません。また、サポートセンターでの案内にあたり、費用を請求したり、パスワードを聞き出したりすることは絶対にありません。不審なメールが届いた場合は無視するようにしてください。

最後に、高村さんは「あなたのウェブカメラやルーター、家電などのIoT機器が狙われているかもしれません。この機会に、IoT機器のセキュリティ対策を確認し、万全なものにしてください。また、インターネット接続事業者から『NOTICE』の注意喚起メールが届いたら、すぐに今回お伝えした対策をしてほしい」と呼びかけます。

パーソナリティの足立は、家庭用IoT機器が17秒に1回の割合で攻撃が観測されていることを知り、「私の家が心配」と案じます。一方、青木が着目したのは「NOTICE」。この取り組みでは「利用者に注意喚起をしているので、そういった情報に対しても敏感にならなくては」と自らに言い聞かせていました。


足立梨花、青木源太



----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年7月12日(月) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:青木源太・足立梨花 Sunday Collection
放送日時:毎週日曜 7:30〜7:55
パーソナリティ:青木源太、足立梨花
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/collection/