モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。12月24日(金)放送のコーナー「リポビタンD TREND NET」のテーマは「競馬界の1年の総決算! 有馬記念」。

第66回有馬記念(2021年12月26日(日)G1 中山 芝2,500m)注目の対決と、過去の有馬記念の名勝負について、競馬評論家・須田鷹雄さんに伺いました。


ユージ、吉田明世



12月26日(日)に千葉県船橋市の中山競馬場・芝2,500mでおこなわれる、中央競馬の1年を締めくくるグランプリレース、G1「有馬記念」。12月23日(木)に出走馬16頭の枠順が出そろいました。

◆そもそも「有馬記念」とは? 

ユージ:まずは、有馬記念とはどんなレースなのでしょうか?

須田:有馬記念は「中山競馬場 芝2,500m」の条件で、競馬のレースのなかでは長めの距離です。皆さんが知っているようなレースですと、天皇賞・秋2,000m、ダービー2,400m、3歳馬の菊花賞は3,000mです。有馬記念は、こういったレースに出て好走した馬がたくさん集まって、年末にどの馬が1番かを決めるレースです。

吉田:有馬記念はファン投票によって出走馬が決まるということもあって、その年に大きなレースで活躍して、人気がある馬しか出られないレースです。今年で66回目を迎える有馬記念の名勝負を振り返ってみましょう。

今年は、(日本競馬史にその名を刻んだ名馬たちをモデルとした育成シミュレーションゲーム)「ウマ娘 プリティーダービー」が大ヒットしました。「ウマ娘」をきっかけに名馬の名前を覚えた方も多いかもしれません。そんな名馬が、この有馬記念で数々の名勝負を残しています。

◆「有馬記念」過去の名勝負をプレイバック!

吉田:まずは、1988年「オグリキャップとタマモクロスの対決」、そして1990年「オグリキャップの引退レース」。

須田:オグリキャップは、先輩にタマモクロスという馬がいて、2回連続でその馬に勝てなかったのですが、最後に有馬記念で逆転して、引退するタマモクロスを負かして王者になったんです。

その後、オグリキャップは活躍するのですが、今度はオグリキャップの引退間際に、2走連続で大きく負けてしまうんです。

天皇賞、ジャパンカップと大敗して「オグリは終わった」と言われましたが、1990年の有馬記念で復活して劇的な優勝を飾りました。武豊騎手が乗って、場内には割れんばかりのオグリコールが響き渡りました。いまだに語り継がれる名シーンです。

ユージ:1990年、優勝から遠ざかっていたオグリキャップの引退レースとなった有馬記念。最後の直線、オグリキャップが追いかけてくるメジロライアンを抑えて奇跡の1着!そして、観客席からのオグリコール!! 映像で観ましたが、すごい盛り上がりでした。

吉田:続いての名勝負は、1999年「グラスワンダーとスペシャルウィークの対決」です。

須田:名勝負で、すごく僅差の戦いになったのがグラスワンダーとスペシャルウィーク。この2頭が1、2着になったときは、本当に着差が僅か。(スペシャルウィークに乗っていた)武豊騎手は、スペシャルウィークが勝ったと思ってスタンドのファンの歓声に応える感じで戻って来たんですけども、いざ写真判定が出るとグラスワンダーが勝っていたんです。騎手がわからないくらいの僅差の戦いは滅多にないので、それを実現したのがグラスワンダー、スペシャルウィークの年です。

ユージ:2,500mの長距離レースで、最後はたった4センチ差の決着! 4センチとは、並んで走っている馬同士の首の上げ下げの一瞬のタイミングによって、どちらが前に出てもおかしくないほどの短さです。こちらも名勝負として今も語り継がれています。

吉田:競馬フリークのみなさんが思う、有馬記念の名勝負はどの年ですか? もしかすると、今年の有馬記念で歴史に残る名勝負が生まれるかもしれません! 

◆今年の「有馬記念」注目馬は?

吉田:今回の有馬記念の注目馬は「クロノジェネシス」と「エフフォーリア」です。

須田:今年の有馬記念は、おそらく2頭が人気を分けると思います。1頭がクロノジェネシス、牝馬、引退戦になります。今まで牡馬相手にたくさん勝ってきた馬で、昨年の有馬記念の勝ち馬でもあります。

一方、今年は3歳馬が充実しています。菊花賞馬のタイトルホルダーもいますが、おそらくそれよりも人気になるのがエフフォーリア。春には皐月賞、秋には天皇賞(秋)を制した馬で、名前を聞いたことがある人もいるかもしれません。コントレイル、グランアレグリアといった馬を負かしたのがエフフォーリアです。

今年の有馬記念は、クロノジェネシスとエフフォーリアの対決が1番の見どころになってきます。クロノジェネシスが有終の美を飾るのか? それとも、これからの競馬を担っていくエフフォーリアが完全に天下取りを示すのか? という戦いですね。

ユージ:クロノジェネシスと、エフフォーリア。今年の有馬記念を面白くする2頭の馬の名前、覚えておきましょう! 有馬記念は12月26日(日)15:25発走です!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年1月1日(土・祝) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイトhttps://www.tfm.co.jp/one/