大久保佳代子がパーソナリティをつとめ、ゲストと一緒にリスナーのお悩みに寄り添い、癒しの時間をお届けするTOKYO FMの番組「KOSÉ Healing Blue」。8月30日(日)の放送は、俳優の小手伸也さんが登場。リスナーからの相談に応えました。


小手伸也さん



<リスナーからの相談>
私は今、絶賛婚活中なのですが、1人の男性と気が合い、将来の話もできていい感じになっております。

しかし1つ気になる点があります。彼には100万ちょっとのローンがあるらしく、貯金もほぼないそうです。かたや私は仕事バリバリで、そこそこの貯金があり、将来的にも仕事を続けていきたいと思っています。

そこで質問なのですが、女性がバリバリ仕事をして男性には家事をしてもらうという形は上手くいくと思いますか? 彼はそれでもいいと言ってくれていますが、今のところ家事の経験はなさそうです。

最近では夫婦の固定観念も変わってきていますし、世間では「アリ」と言われそうですが、経験豊富そうな(?)大久保さん的にはどう思われますか? ぜひご意見をお聞きしてみたいです(ラジオネーム:たたらさん)

*  *  *

大久保:みなさんお気づきかと思いますけど、私、小金は持っています。

小手:でしょうね(笑)。

大久保:小金は恥ずかしいお金じゃない。ちゃんと働いて貯めたお金ですからね。たたらさんの意中の方は、ローンが100万ちょっとある方で、「家事をやるから結婚しましょう」と言われたときに、どうするか……。

大手を振ってオッケーとは言えないところがあるんだよな。私、多分考え方が古いんですよ。男性に養われたいという願望が消えていない、というか。昭和46年生まれっていうのもあるかもしれないけど、お嫁さんになるという夢が最初にあって。旦那さんのために家で家事をして待つというのを……今はもうそんなのもなくなってきているんですけど、まだ1ミリ残ってる、みたいなね。

小手:僕も昭和48年生まれなので……。ただ、このメールのなかに、不穏な点が何ヵ所かあって。

大久保:どの点ですか?

小手:そもそも家事の経験がなさそうだ、という点です。2人で生活するって、いろいろと些細なことで難しいことがあったりするんですよ。例えば掃除をするタイミングとか。

うちの妻は、毎日お風呂掃除をしなきゃダメ。僕は3日に1度くらいでいいんじゃないのかなっていう感覚で。でも一応毎日掃除をしてほしいという強い要望がある以上は、そちらに合わせるしかない、とか。

大久保:小手さんのご夫妻は、小手さんも掃除するし洗濯物も畳むし、家事をやっているのですか?

小手:家事はできる限りやらせていただいています。半々くらいのイメージでやりたいとは思っているんですけど……染みついた生活スタイルで直さないこととかもあったりすると、そういうことが地味に(相手への)ストレスになったりしてまた困るかな、とも思いました。

大久保:本当だ。すごくわかる。相手が家事を自分の思い通りに100%やってくれるのであれば、ということになってくるね。だけど、そこにはなかなか追いつかないんじゃないかという意見ね。

小手:あと、お互いが溜め込んで「自分のベストを尽くしている」と思い込んでいる状態が、1番ヤバいです。

大久保:すごくいいことを言うじゃないですか! 小手さん。確かに、特に結婚する前なんか、1番話し合いが大事だよね。こうしてほしい、こうしてくれたらこうする、みたいな詰め方だよね。では、ぜひ小手さんの意見を参考にしてみてください。

次回9月6日(日)の放送は、俳優の中村蒼さんとリスナーのお悩みに寄り添っていきます。どうぞお楽しみに。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年9月7日(月) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:KOSÉ Healing Blue
放送日時:毎週日曜11:00〜11:30
パーソナリティ:大久保佳代子
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/blue/