ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。11月25日の放送はFM山形よりお届けし、“芋煮トーク”を行いました。山形県のなかでも、地域によって醤油ベースと味噌ベースに分かれるという芋煮。番組冒頭で山形県出身のぺえ教頭が、“芋煮”の認識について譲れない部分を熱く語った場面を紹介します。



こもり校長:今夜の授業テーマは『山形限定! 芋煮逆電!!』。せっかくの機会なので、山形県の生徒(リスナー)限定で電話をしていこうかと。

ぺえ教頭:でも、2時間じゃ収まらないわよ。芋煮って、奥深さがものすごいのよ。いろんな戦いもあるんだから!

こもり校長:芋煮の!?

ぺえ教頭:芋煮戦争が……東北には終わらない戦いがあるのよ。秋、冬になると訪れるんだから!

こもり校長:(笑)。芋煮って秋、冬なの?

ぺえ教頭:秋になると、河原で芋煮会というのをするのよ。東京の人はバーベーキューをするじゃん? それが芋煮会なの。秋に欠かさず来るしきたりよ。みんなする!

こもり校長:河原で煮込むの?

ぺえ教頭:そうよ。私は味マルジュウという醬油で煮込んだ芋煮が好きなんだけど。シメにカレーとうどんを入れて、カレーうどんにしたりね。それを河原でするの。

こもり校長:うわ〜おいしそうだね。芋煮は人んちによって違うのかな?

ぺえ教頭:違う! 味噌、醬油でも分かれるし、豚肉、牛肉でも分かれる。厚揚げ、豆腐入れないとか……みんな違う!

こもり校長:……じゃあ、芋煮って何!?(笑)。何でも芋煮ってことじゃん?

ぺえ教頭:だから、そこが問題なのよ! 芋煮は、山形の醬油ベースで牛肉。これが!これが! 芋煮なんです!!

こもり校長:(笑)。

ぺえ教頭:でも宮城は味噌だったり、福島はキノコがすごい入っていたり……それは芋煮じゃないのよ!

こもり校長:そうなんだ〜……。

ぺえ教頭:でも芋煮って言い張るから、その戦争もあるのよ(笑)。だから、2時間じゃ収まらないかもしれない。

こもり校長:なるほどね〜(笑)。じゃあ山形の生徒は、我が家の芋煮の味と話したいことを学校掲示板に書き込んでください!


――電話をつないだリスナーの芋煮報告

・置賜在住の16歳女性:家の芋煮は醬油ベースで米沢牛を使用。給食にも米沢牛の芋煮が出るという

・自宅が庄内地方と山形市の中間にある19歳男性:家の芋煮は(庄内地方で好まれる)「味噌ベースで豚肉」と(山形市ではポピュラーな)「醬油ベースで牛肉」の両方が出るそう

・15歳女性(居住地の言及なし):醬油ベースで牛肉が入っている芋煮が好き。山形にはラーメン屋も多く、とんこつラーメンが有名な『豚骨らーめん一本道』がおいしいとのこと

・庄内在住18歳男性:今日の夕飯に、味噌ベースで豚肉の芋煮を食べた。放送中に「それは豚汁だ」と話したぺえ教頭に、「豚汁ではない」と力説。こもり校長も加わり、豚汁と芋煮の境界線について論争も

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年12月3日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/