スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。8月22日(日)の放送では、「悩みがあるのにどうしたらいいのかわからない」というメールを紹介しました。

江原啓之



◆車は手放せても、どうしても捨てられないもの…
10数年住んだ家の引っ越しに伴い、絶賛断捨離中です。物をため込むほうではありませんが、いろいろ出てきますね……。それに加え、新居に置けない家具や使えなくなるカーテンなども考えると、“捨てる物がどれだけあるんだろう……”と、気が遠くなります。

また、家具の購入や、さまざまな手続き作業なども考えると、断捨離のジャッジが甘くなり、物への執着心がさらに薄くなります。

ちなみに、今回の断捨離での大きな決断は“車”です。少し前に転職し、電車通勤となったこともあって、引っ越し後には車を処分し、必要なときはタクシーかカーシェアを利用する生活を選びました。まさか、70代の両親よりも早く車を手放すことになろうとは、夢にも思いませんでした。

そんな私でも手放しにくいものがあります。それは本や雑誌です。仕事関係やダイエット、美容関連モノは手放せません。読む暇がないのに、時間があれば取り組めそうなことが書いてあるものは、いつまでたっても捨てることができません。何ででしょうかねぇ……前世で勉強をしたくても、できなかったんでしょうか?

◆江原からの“ことば”
私はわりとバンバン捨てられるほうなんです。でも、“これは……”という執着もある。鉄道模型やオペラのDVDは捨てられないなぁ……。でも、オペラのDVDは最近やっと捨てられるようになってきたかなぁ……。今はパソコンでいろいろな映像が観られるので、物として持たなくても済むようになってきた。

断捨離をするときのポイントは“心に写すこと”です。心にコピーをとっておけば大丈夫だと思えばいい。物の重みのほうが大変です。万が一、自分が今日ポックリ逝ってしまった場合、後の人が困りますからね。どれもあの世には持っていけないと思うと、やっぱり年とともに少しずつ処分しようと思うんです。あなたも試してみるといいかもしれません。

◆江原啓之 今宵の格言
「乗り越えられない悩みなどありません」
「怠惰を改めたら道が見えます」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。番組サイトまでお寄せください。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年8月30日(月)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM 大阪 毎週日曜 22:00〜22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30〜12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/