スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。8月15日(日)の放送では、「お盆」に関連したメールを紹介しました。

江原啓之



◆父にしてきたことは正しかったのか…
4年前に父を亡くしました。亡くなる2年前から我が家に来てもらい、最期まで過ごしてほしかったのですが、入院したまま死に目にも間に合えず、亡くなってしまいました。

自分が父のためにと思ってしたことが、これで良かったのかな……と思いつつ、毎日反省ばかりでした。亡くなって数ヵ月が過ぎたある日、うたた寝をしていたときに父の夢を見ました。亡くなったはずの父が帰ってきたことに驚いて、父に「介護用品を全部返してしまったから、ベッドもないんよ」と言ったら、父は「かまへんで……今まで世話になって悪かったなぁ〜」と言いながら消えてしまいました。父は私と最期を過ごせて喜んでいるのでしょうか? 私に悪かったと悲しんでいるのでしょうか?

◆江原からの“ことば”
これは感謝をしているんですよね。そのまま素直に受け取ったほうがいい。伝えたいことが伝えられないと、こうやって夢に出てくることも多い。でも、夢に出てくるということは、相当な力が必要なようですので、余程の想いがあったんですよね。

◆江原啓之 今宵の格言
「人は忘れられることが一番悲しいことです」
「思い出を温める。それがお盆です」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。番組サイトまでお寄せください。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年8月23日(月)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM 大阪 毎週日曜 22:00〜22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30〜12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/