アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。6月14日(月)の放送は、女優の高畑充希さんがゲストに登場。40周年を迎えるブロードウェイミュージカル「ピーターパン」で、8代目ピーターパンをつとめた経験を振り返りました。


高畑充希さん



映画、ドラマ、CM、舞台などで幅広い活動をしている高畑充希さん。今年3月にはブロードウェイミュージカル「ウェイトレス」で主演をつとめ、「第46回 菊田一夫演劇賞」を受賞しました。

◆大好きな作品で「菊田一夫演劇賞」を受賞

坂本:現在、29歳の高畑さん。キャリアも長く、数々の話題作に出演されています。4月に「ウェイトレス」のジェナ役で「菊田一夫演劇賞」を受賞されました。ミュージカルはいかがでしたか?

高畑:「ウェイトレス」という作品がすごく好きで、ニューヨークとロンドンで3回ぐらい観ていたんです。“日本に来てくれたらいいのに”って思うぐらい楽曲が素敵だったので、日本初演が決定して、しかも自分が演じることができると知って、すごくビックリしました。この状況下でミュージカルができたことはすごく(自分の)財産になりました。

坂本:本当に。いろんな緊張感があるなかでのお稽古と本番だったと思います。

◆8代目ピーターパン役を演じた6年間を振り返る

坂本:高畑充希さんは、ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」でピーターパン役を6年間つとめていました。はじめた当時は何歳でしたか?

高畑:15歳から21歳までやっていました。

坂本:「ピーターパン」は何代も受け継がれているミュージカルですが、日本での初演は1981年で、初代ピーターパンは榊原郁恵さん(※「榊」の正式表記は“木へんに神”)でした。その後もさまざまな方が演じられて、8代目が高畑さんでしたね。21歳になるまでのあいだ、身体的な成長や変化があったと思います。ピーターパンを演じた6年間はいかがでしたか?

高畑:初年度は初めて尽くしで、ただただ無我夢中だったんですけど、歳を重ねるごとにいろんなことがわかってきて。それがいいほうに進むときもあれば、“ピーターパンっぽさからは離れてしまうのでは……”といった不安もありました。(永遠の少年である)ピーターパンは、“熟していればいい”という役ではないので、すごく難しいし面白いなと思っていましたね。

ブロードウェイでは、40歳を超えた方がピーターパンを演じたり、いろいろなピーターパンがいるんですけれど、20歳を超えたときに“自分は(ピーターパンを演じるには)年を取りすぎている……”と思って卒業しました。それでも同じ演目を6年できたのは、すごく財産だったなと思います。

坂本:そうですよね。充希さんは、どんなピーターパンだったのでしょうか?

高畑:私は“女の子にモテたい”という思いでやっていました(笑)。

坂本:そうなんだ(笑)。

高畑:ピーターパンは女子を翻弄する少年で、自分がピーターパンをやっていた頃のウェンディ役が神田沙也加ちゃんだったんです。沙也加に“カッコいい!”って言ってもらえるように頑張っていました(笑)。

坂本:とっても正直な理由(笑)。ピーターパンを演じるにあたって、やっぱり無邪気さだったり、イノセントな部分が大事なんですかね?

高畑:そうですね。ピーターパンって、両極のものを持ち合わせているキャラクターなんです。子どもっぽいけど大人っぽい、明るくて暗い……というような、まさに妖精のような存在です。なので、やるたびにピーターパンの見え方が変わりましたね。今見たら、きっと違う感想になるだろうし。「ピーターパン」は名作だと思います。

◆忘れられない感動を届けてくれるピーターパン

坂本:ピーターパンで飛んでいるときって、お客様のことが見えるんですか?

高畑:見えますね。いろんなフライングがあって、客席から飛ぶこともあります。そのときは上からお客さんの姿が見えて、小さい子が“わあ!”って口を開けているんですよ。
私は妖精の粉をまいて飛んでいるので、“粉が口に入っちゃうんじゃないかな”って思っちゃいました。そういう顔を見るのも毎回楽しみにしていましたね。

坂本:そうなんだ! なんだかワクワクしてきました。

高畑:ぜひ、楽しんでください。

坂本:(うちの)娘は(「ピーターパン」を見たら)どんな顔をするんだろう。

高畑:絶対にいい経験になると思います。

坂本:そうですね。


(左から)坂本美雨、高畑充希さん



40周年記念公演ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」は、7月22日(木・祝)より東京・めぐろパーシモンホールでスタートします。詳しくは公式サイトをご確認ください。

本日24日(木)のゲストは、AMAZONS 吉川智子さん&斉藤久美さんです。どうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月〜木曜11:00〜11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/dear/