アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。9月23日(木・祝)の放送は、石井竜也さん(米米CLUB)がゲストに登場。ここでは、石井さんが10年間配信してきたメールマガジンのなかから、選りすぐりのエピソードを書籍化した著書「本日の日本」(ぴあ)について語ってくれました。


(左から)坂本美雨、石井竜也さん


◆東日本大震災からコロナ禍まで…10年の記憶を1冊に

米米CLUBのフロントマン、石井竜也さんによるメールマガジン「週刊石井竜也」。2011年から10年間、TOKYO FMのモバイルサイト「MUSIC VILLAGE」で配信されたもののなかから、選りすぐりのエピソードを再構成して書籍化した「本日の日本」が、9月17日(金)に発売されました

* 

坂本:著書「本日の日本」は、TOKYO FMのモバイルサイト「MUSIC VILLAGE」で毎週配信しているものをまとめたものなんですね。

石井:自分がいま思っていることや、どういうふうに物事ができていくのかなど、深い話やバカな話も織り交ぜながら10年間ぐらい配信してきました。それを1冊の本にしないかって話になりまして、「名前タイトルをどうする?」ってなったときにすぐに出てきたのが「本日の日本」。後ろから読んでも「本日の日本」っていう(笑)。

坂本:本当だ!

石井:いまって、みんな1日1日を生きていません?「とにかく今日を頑張ろう!」みたいな。そんな時代になっている気がして。

坂本:明日がどうなるかわからないですもんね。

石井:だから「本日の日本」っていうタイトルもちょうどいいかなと思って。当時思っていた時代観や音楽性など、あまり人に話していないことや、実は悩んでいたこともいっぱいあるわけ。

そういったことを10年間、赤裸々に話してきたので、(1冊の本にするのは)ちょっとおもしろいんじゃないかなって。米米CLUBと石井竜也という個人と、いろいろなことがこの本のなかに詰まっています。

坂本:本当に濃い10年間の記憶になっていますね。でも、10年間毎週配信するのは大変だったと思うんですけど。

石井:楽しかったですよ。やはり文字にすると、それがどんな形であれ、悩みがハッキリしてくるというか。僕は絵を描くので、絵を描いちゃうことが一番簡単なんですけど、絵では描けないこともある。例えば曲順とかね。そういうことも文字で書いてみると初めてわかることはいっぱいあって、まずはそれで自分の気持ちをゼロに戻していたのは確かですね。

坂本:自分と向き合う作業なんですかね。

石井:そうそう。自分のなかのモヤモヤしたものをはっきりさせてもらうための道具として、ずっとやらせていただけたのはうれしいなと思いますね。

◆石井竜也が考えるアーティストの意義

坂本:本の最後のほうに「アーティストは答えを出す、答えを提示するのが仕事じゃない」って書かれていたのがすごく印象的でした。私もそう思っていましたし、なにかに向き合う姿や、その過程でどんなことを思っているのかを発信することも“アーティスト(の役割の1つ)なんだな”って思ったんです。

石井:“いまこんなことになっているけど、どうすればいいのか?”なんてことの答えは、自分でもわからない。神様でもあるまいし。だけど、アートって“アミニズム”(あらゆる事物や現象に霊魂、精霊が宿ると信じる観念・信仰)からきている言葉でもあって、原始宗教に近いというか。

すべての神・八百万(やおよろず)の神じゃないけど、“すべてのものに神様が入っているよ”っていう。つまり、こういう時代になったのも人間の奢りで、そういうことが行き過ぎてしまって、神様が怒っちゃったのかな? って。そういう力が働いたのかな? っていう気も、しないでもないんですけどね。

坂本:世の中の事象とどう向き合うか、どう生きていくのかがアーティスト、アートそのものなんだなって感じました。

石井:僕らはそこで生きるしかないじゃないですか。アートをやろうが、会社に勤めていようがみんな同じ。ただ、アーティストは好きなことをやっているから、ちょっと余裕があるのかもしれない。例えば、“みんなすごい顔をして会社に行っているな”“やっぱり怖いんだろうな”っていうことを、外側から見ることができる。そういう人間しか言えないことって、いっぱいあるような気がするんですよね。

坂本:はい。

石井:だから僕らは歌で、“こんなことを歌ってみたらどうだろう?”って。いま(コロナ禍で)外に出られないことを、ネガティブではなくポジティブに捉えるにはどうしたらいいか。そういったことを定義するというか、アーティストってそこまでの仕事だと思うんですよね。

坂本:ヒントを提示する役割?

石井:そうそう。“こんなことも考えられますよね?”とか(提案したりね)。人生って、見方を調整するだけでだいぶ変わるような気がするんですよね。

* 

来週のゲストは、10月4日(月)MIYAVIさん、5日(火)Yogee New Waves・角舘健吾さん、6日(水)黒猫同盟(上田ケンジさん&コイズミキョウコさん)、7日(木)日本こども支援協会・岩朝しのぶさんです。どうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局ネット
放送日時:毎週月〜木曜11:00〜11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/dear/