作家・村上春樹さんと坂本美雨さんがディスクジョッキーをつとめるTOKYO FM/JFN全国38局フルネットの年越し生特番「村上RADIO年越しスペシャル〜牛坂21〜」が、2020年12月31日(木)23:00から2021年1月1日(金・祝)1:00まで放送されました。この記事では、村上さんが2020年を振り返りつつ、リスナーから募集したメッセージテーマ「2020年で一番よかったこと」を紹介。メッセージが採用されたリスナーには、村上さんから特製ラジオネームの“お年玉”がプレゼントされました。


村上RADIO



番組初・村上さん初の生放送となった「村上RADIO年越しスペシャル〜牛坂21〜」。いろいろあった2020年を締めくくり、明るい気持ちで新年を迎えるべく、大晦日の京都のスタジオから2時間の生放送でお届けしました。今回は、村上さんによる「明るい2021年を迎えるための選曲」や、ゲストに京都大学iPS細胞研究所所長の山中伸弥教授、霊長類学者の山極壽一京都大学前総長を迎えたスペシャル対談をオンエア。

*  *  *

美雨:2020年、春樹さんにとって一番良かったことは何かありますか?

村上:そうですね。やっぱりフルマラソンの連続記録がちゃんと継続できたことでしょうか。他に何かあるかなあ。思い出せない……。

美雨:今年、走り始めたという方も多いと思います。

村上:走るのって、ジョギングシューズと道路があれば、いつでも誰でもできちゃうんです。それはこういう状況下ではありがたいことだと思います。

美雨:何も準備がいらないし、お金もかかりませんし、最高ですね(笑)。私の周りでは、猫を飼い始めた、新しい家族が増えたという人も多かったです。

村上:それはいい。以前、「人生相談」みたいなことをやっていましたが、回答の半分は、「猫を飼いなさい」でした(笑)。

*  *  *

美雨:今日はリスナーのみなさんに「お年玉」もご用意しています。春樹さん特製ラジオネームを5名の方にさし上げます。「2020年で一番よかったこと」を書いて送っていただきました。

当たった人は新年早々縁起がいいですね。では、当選者を発表します!

まずは、「チキチキ・チキン」さん。

<リスナーからのメッセージ>「チキチキ・チキン」30歳・女性
鹿児島で小さな養鶏場を営んでいます。店の開店が無期限延期になったことにより、夫婦で初心に戻って、美味しい卵をつくるには何が必要か? を改めて考えました。特別なことではなく「日々の作業をこつこつと丁寧に心を込めて」。それに尽きるな〜!と実感できたのが、大きな発見でした。来年は延期をしていたお店をテイクアウトに変更してオープンする予定です。

村上:良かったですね。あなたには「牛の上にも三年」というラジオネームを差し上げます。牛の上に三年も座っていると、けっこうお尻が痛いですよね。でも辛抱です。頑張ってください。我慢です。

美雨:わりとごつごつしてますからね(笑)。次は、愛知県の「スカスカトラッカーズ」さんです。

<リスナーからのメッセージ>「スカスカトラッカーズ」44歳・男性・愛知県
若い頃から趣味で草野球を続けていますが、今年、リーグ2部から1部へ昇格。あれよあれよと言う間に1部で準優勝、また個人として打率.470でリーグの首位打者に輝きました! これが2020年一番よかったことです。スピードとパワーは、若い子たちにはかないませんが、バッティング技術は年を追うごとに上がっていると実感しています。

村上:打率4割7分は普通では打てません。ものすごいですね。ヤクルト・スワローズにほしい選手です。あなたには、ラジオネーム「牛川啄木・じっと蹄(ひづめ)を見る」を差し上げます。働いても働いても暮らしが楽にならないんですよね。まあ、牛の場合は資産形成がむずかしいですが、あなたは一所懸命に打率を稼いでください。がんばってくださいね。

美雨:おめでとうございます。これは全部、牛で攻めてくる予感がします。(笑)

村上:そうなんです。ぜんぶ牛です。

美雨:次は、東京都の33歳「Kaorutokyo」さん。

<リスナーからのメッセージ>「Kaorutokyo」33歳・女性・東京都
今まで会社のプレゼンが苦手だった私ですが、コロナ禍で「村上RADIO」に出会い、村上さんの堂々とご自分の考えを断言する話し方に感化され、ちょっとモノマネを始めました。
数ヵ月後、部長に昇進してしまいました。村上さん、ありがとうございました!

村上:ムラカミ……レディオ。すごい。僕のおかげなんですね。あなたには、このラジオネームを。「後ろの正面…牛」。ぱっと後ろを振り向いたら、牛と目と目が合った。ちょっと怖いですけど、たぶん悪気はないと思います。仲良くしてあげてください。

美雨:次は、私が個人的にとても胸を打たれたエピソードです。千葉県の30歳「なみだしっぽり」さん。

<リスナーからのメッセージ>「なみだしっぽり」30歳・女性・千葉県
今年、一番よかったことは、15年間好きだった人が結婚したことです。私とその人は結ばれなかったけれど、15年間ひとりの人間を想い続けたので、今はあっさりと「しあわせ」です。

村上:良かったですね。すばらしいです。

美雨:30歳で15年間ですから、中学生のときからずっとですね。ああ、一途……。

村上:あなたには、ラジオネーム「牛に引かれて<いきなりステーキ>」を差し上げます。なんで牛がステーキ屋さんに人を連れて行くのか、僕には事情がよくわかりませんが、けっこうインパクトがありますね。

美雨:そうですね。強く生きてほしいです。次は、宮崎県の43歳の男性「優しい海老天」さんです。

<リスナーからのメッセージ>「優しい海老天」43歳・男性・宮崎県
本当にささやかなのですが、Uber Eatsでよく注文するお蕎麦屋さんが、たまに海老天をサービスでつけてくれることです。先日は初めて付箋のメモがありました。平仮名で「いつもごちゅうもん、ありがとうございます。すこしですが、たべてください。」とのコメント。メッセージが本当に嬉しく、お店にお電話をしたらベトナムご出身の従業員の方のご配慮でした。美味しいお蕎麦に加えて、メッセージ付きの海老天は最高のご馳走になりました。

村上:良かったですねえ。おまけが付いてると嬉しいものです。あなたには、ラジオネーム「格子柄の仔牛」を。格子柄の仔牛って見たことがありませんが、いるといいですね。タータンチェックの仔牛とか、マドラスチェックの仔牛とか。楽しそうです。

美雨:そうですね(笑)。

村上:今日のラジオネームは、ラブリーな「牛」づくしでした。このラジオネームを一所懸命に使ってメールをください。

美雨:「村上RADIO」のWebサイトから、いっぱいメールを送ってくださいね。

*   *   *

▼2月14日(日)開催! 村上春樹さんのイベント「MURAKAMI JAM」オンライン配信チケット好評発売中▼

2021年2月14日(日)に開催される、作家・村上春樹さんが中心となってお届けするイベント「村上春樹 produce MURAKAMI JAM 〜いけないボサノヴァ Blame it on the Bossa Nova〜supported by Salesforce」特設サイトが公開されました。TOKYO FMのパーソナリティ陣による特別コメントや、大西順子さん×小野リサさん×坂本美雨さんのスペシャル対談など、今しか見られないコンテンツが盛りだくさんです。

「MURAKAMI JAM〜いけないボサノヴァ Blame it on the Bossa Nova〜 supported by Salesforce」オンライン配信チケットは現在発売中。配信時間は2021年2月14日(日)19:00から。



■前売り券:3,500円(税別)(※2月13日(土)23:59まで販売)
■当日券:4,000円(税別)(※2月14日(日)0時以降<日本時間>)

英語字幕付きオンライン配信チケットは、
■前売り券:4,000円(税別)(※2月16日(火)23:59まで販売)
■当日券:4,500円(税別)(※2月17日(水)0時以降<日本時間>)

配信時間は2021年2月14日(日)19:00から予定(※変更可能性あり)。
配信後1週間アーカイブ視聴が可能です。

チケット販売については、こちらの公式ページもご覧ください。

<ライブ概要>
公演名:「MURAKAMI JAM〜いけないボサノヴァ Blame it on the Bossa Nova〜 supported by Salesforce」
配信日時:2月14日(日)19:00〜
司会:村上春樹、坂本美雨
ゲスト:大西順子(音楽監督)、小野リサ、村治佳織 ほか
スペシャルゲスト:山下洋輔
主催:TOKYO FM
特別協力:Salesforce
制作協力:DNP大日本印刷
公式サイト:https://www.tfm.co.jp/murakamiradio/jam/