ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文さん(Vo & G)と喜多建介さん(G & Vo)が、8月11日(水)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。バンド結成25周年を迎えた心境と今後の夢について、パーソナリティのさかた校長とこもり教頭の質問に答えました。



さかた校長:ASIAN KUNG-FU GENERATION先生は、今年結成25周年! おめでとうございます!

後藤・喜多:ありがとうございます!

さかた校長:ニューシングル『エンパシー』と同じく8月4日に同時リリースされました『映像作品集17巻』は、2016年リリースの「Right Now」から2020年リリースの「ダイアローグ / 触れたい 確かめたい」までのミュージックビデオ15作品を網羅しています。

こもり教頭:ミュージックビデオ本編にはメンバーの副音声や、メンバーによる25周年のインタビュー映像も収録されています。全部観ましたけど最高でした!

さかた校長:はい! きっかけになった曲は違えども、25年のなかで僕たちはいろんな青春時代をアジカン先生の曲に助けてもらいました。

後藤:はい(笑)。

さかた校長:先日公開された「ソラニン」のTHE FIRST TAKEの動画も最高だったな。

こもり教頭:最高というか……言葉が見つからなかったです。

後藤:(笑)。


【ASIAN KUNG-FU GENERATION - ソラニン / THE FIRST TAKE】

さかた校長:今後の夢や目標は、どういうものですか?

後藤:夢や目標……なかなか難しいな。でも、本当に1曲1曲素敵な曲が作れたらいいなと思いますけどね。でも、60(歳)になって「リライト」をやっているイメージないから……。

さかた校長:60の「リライト」は、めちゃくちゃかっこいいですよ!

こもり教頭:僕、絶対聴きます!

後藤:そうかなぁ?(笑)。じゃあ60になったら、歌詞を替えて『もう消さねー』って歌おうかな。

校長・教頭:(笑)。

後藤:別に「消してくれ」という歌ではないんだけどね(笑)。

さかた校長:すごいアンサーソング……(笑)。

後藤:伝説のアンサーソングにしましょうかね? すごいゆっくりにしてね(笑)。

喜多:うん(笑)。

こもり教頭:最高っすね!(笑)。

後藤:最高じゃないでしょ! 絶対に怒られるよ(笑)。

全員:(笑)。

後藤:まぁでも、まだ行ったことない国とか……特にアジアツアーでは、機材面で成功していない所とかあるんですよ。インドネシアにはファンが多いのに行けてなかったりとか……もうちょっとみんなでいろんな景色を見てみたいなというのは、ささやかな夢ですね。

喜多:そうだね。

さかた校長:その夢のツアーには、俺たちも生徒(リスナー)のみんなもいたいです!

こもり教頭:絶対にいたいです!

さかた校長:ワクワクする未来をありがとうございます!


【ASIAN KUNG-FU GENERATION 『リライト』】

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年8月19日(木)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/