グローバルボーイズグループ・INIがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「From INI」。毎週金曜深夜の2時間、INIの“今”をダイレクトに届けます。4月22日(金)の生放送では、4月20日(水)リリースのセカンドシングル「I」に収録された全曲を解説しました。その後編です。
●前編の記事はこちら


(左から)尾崎匠海、後藤威尊、田島将吾


INIは、サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」から誕生した11人組です。2021年11月にファーストシングル「A」でデビュー。2022年4月20日(水)にセカンドシングル「I」がリリースされました。

今回は生放送でお届けし、2時間を4つのパートに分けて全員が出演。26時台前半には、尾崎匠海、田島将吾、後藤威尊が、その後半には藤牧京介と松田迅が登場しました。後編の記事では、この5人が振り付けのポイントやお気に入りのパートを解説した3曲を紹介します。

年明けから約4カ月の準備期間をもって発表されたという今回のセカンドシングル。初回限定盤Aと初回限定盤B、通常盤と3形態あり、それぞれに4曲ずつ計6曲が収録されています。「CALL 119」(活動曲)と「We Are」は、全形態で聴くことができます。

【INI セカンドシングル「I」全曲解説】

◆「We Are」



田島:僕、この曲大好きですよ。(池﨑)理人のパートの『どこに向かうのか まだ分からない 迷宮のように出口のない Mapに居る気分さ♪』が結構好き。歌詞に共感できるし、『We are players』のところでは、頑張ろうと思えるし勇気が出る。あとは、さわやかさも好き!

尾崎:ラップ陣のいつもと違う雰囲気というか、理人のパートも(ラップだけど)メロディに乗せている感じで新鮮だし。新しい姿を見れたよね。

後藤:ラップパートは、イケてるけどちょっと落ち着いてスキルで見せる感じ? これが、たまんねぇっす(笑)。

尾崎:俺はサビも好きだね。

後藤:いいよね! みんなで広い大地を走ってそう。

田島:わかる! マジでアニメの主題歌いけるよ!

後藤:自分のパートでは、『もっと遠くへ届くはずさ』のところが好きです。

尾崎:(パフォーマンスでは)真ん中にいるところだよね。

田島:あのパートは印象的だよね。みんなが周りでダンスしているのを、威尊が操っているような感じだよね。そのジェスチャーがはまっていて、綺麗なんだよな。

後藤:ありがとう……! しかも、後ろを向くところは、たじ(田島)をイメージしました。

田島:初めて知りました。ありがとうございます!

――(以前の放送で)“トトロの名シーン”と話題になった振り付けは……?

後藤:(『空見上げたら 予報外れの雨に 見舞われた』のパートで)2人は傘組よね。

尾崎:あれは、傘というか(両手を高く上げて手首を曲げて)屋根みたいな振り付けなんですけど。最初は“無”の表情でやっていたんですけど、パフォーマンスとしてどうなんだろう? って思って、最近は(踊っている許と松田の)2人を見て笑っている(笑)。

田島:俺は微笑んでいるくらいかな。“無”ではないよね(笑)。

後藤:ちなみに、俺は電信棒(電信柱)の役です。

田島:見方によってはシュールだけど、キャッチーで記憶に残る振り付けだよね。


◆「DILEMMA」(初回限定盤Aに収録)



尾崎:初めて聴いたときは、独特な曲だなと思ったんです。でも聴いていくうちに、どんどんハマっていく感じ!

後藤:まさにジレンマ! たじの出だしのラップパートも、活かしまくりやし。

田島:あそこは、俺も大好きなんだよな。

尾崎:ラップ陣がぶちかましているよな〜。

後藤:『Dilemma dilemma Dilemma dilemma〜♪』の、ちょっとずつ沈みながらはまっていく感じも細かくて好きですね。それがPVでは豊凡が〜……めっちゃいいのよ!

田島:豊凡は合っているよね。あとダンスブレイクもすごいですよ。

尾崎:西洸人が……!

後藤:西くんが真ん中でボンっとやるから、めっちゃ締まって見えるというのがあるかもね。

田島:早くライブでやりたいね。


(左から)松田迅、藤牧京介


◆「Polaroid」(初回限定盤Bに収録)

松田:この曲は時間に関するものがキーワードになっていて、「一瞬一瞬を大切にしていこう」とか「思い出になるように大切にしていこう」という意味が込められています。

藤牧:俺の好きな部分というか聴いてほしいところは、最後の『一秒を永遠にしてみよう』ですね。なんか深くない? “一秒を永遠にする”ってどうすればいいのか、と思ったときに……写真とかさ。カメラで一瞬を収めて、形として残るのはいいなと思います。永遠の思い出としてね。

松田:おっ! 鳥肌立っちゃった(笑)。 僕は、写真フォルダを結構見返す人なんですよ。学生時代から「昔こんなことがあったなぁ」ってことをやっていて……深夜、眠れないときにそれで浸ってんのはエモい! みたいな(笑)。

藤牧:わかるんだけど、逆に眠れなくなっちゃうんだよね。ずっと見ていられるじゃん。

松田:でも、そういうのは大事だよね。

藤牧:大事だと思うよ。早く披露したいんですけど、まだどういう感じでパフォーマンスしていくのか決まっていないので、これから話し合っていきたいと思います。いままでになかった曲だからね。

松田:ダンスじゃなくて、歌だけで見せるみたいな。

藤牧:そうそう。だから楽しみですね。



前編の記事では、25時台に登場した木村柾哉、池﨑理人、許豊凡、髙塚大夢、西洸人、佐野雄大が、「CALL 119」「AMAZE ME」「BOMBARDA」の3曲を解説しています。

この放送の「聴き逃し配信」は、 TOKYO FMの音声サービス「AuDee(オーディ)」でも聴くことができます。

<番組概要>
番組名:From INI
放送日時:毎週金曜25:00〜27:00
パーソナリティ:INI
番組Webサイト:https://audee.jp/program/show/59121