住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。5月3日(月)放送のコーナー「Blue Ocean Professional supported by あきゅらいず」のゲストは、シンガーソングライターの山田タマルさん。2006年にメジャーデビューした山田さんは、CM、アニメ、舞台などでさまざまな楽曲を提供。音楽活動のみならず、舞台やドラマに役者としても表現の場を広げています。今回は、4月13日(木)に新曲「レコード」をデジタル配信リリースした山田さんに、コロナ禍で制作したアルバムについてお聞きしました。

山田タマルさん、住吉美紀



「頑張るプロフェッショナルの女性の素顔に迫る」をテーマに、各界で活躍されている素敵な女性をゲストに迎えて話を伺うコーナー「Blue Ocean Professional supported by あきゅらいず」。今回のゲストは、シンガーソングライターの山田タマルさんです。

◆初舞台を経験して得たものは?

住吉:タマちゃん、会えてうれしいです! 私が山田タマルさんをタマちゃんと呼ぶようになったのは、2016年の舞台「風は垂てに吹く」での共演がきっかけでした。お互い、舞台で演技をしたのは初めてでしたよね。

山田:そうですね。

住吉:他の方々は演技の経験があるのに、私とタマちゃんは「えっと……まず何をするんですか?」って感じで。ロボットみたいな動きでしたね。

山田:(笑)。

住吉:いろんなことがありましたけど、一緒に乗り越えて。私にとって大切な仲間です。初めて舞台に出てみて、音楽者として変わったことはあった?

山田:お稽古をしながら音楽を作っていった感じでしたね。私は双子を演じながらギター1本で音楽を作っていく役でした。私の音に反応して、周りの役者さんの反応や表情が変わっていくので、表現している言葉や音が、“空気になって伝わっていくんだな”って思いました。本番のときも“自分たちはすごいことをしているんだな”って感じましたね。誰かが止まっちゃうと終わっちゃうことですから。

住吉:本当だよね!

山田:ライブやラジオにも言えることですけど、全員が力を発揮することで形になるものがあるんだなってことを、舞台に立って改めて感じることができました。

住吉:そうかあ。他の方とコラボされているときもありますけど、弾き語りだと1人で頑張る部分が大きいですもんね。私は舞台の前からタマルさんの声って素敵だなって思っていたんですけど、一緒の舞台に立って、一層あなたの声のファンになりました。

山田:ありがとうございます。

住吉:今日は弾き語りもしてくださいます。どの曲を?

山田:ピアノで作った曲ですが、今回はギターで演奏します。“初心を忘れちゃいけないな”って気持ちで作った曲を歌います。「恋の景色」です。

◆コロナ禍のアルバム制作で己の心と向き合う

住吉:生演奏、ありがとうございました。やっぱりいい声だわ。

山田:久しぶりの生演奏で緊張しました(笑)。

住吉:コロナ禍でライブが減っちゃっているもんね。

山田:配信ライブをすることはあるのですが、ラジオの場でこうやって演奏したらドキドキしましたね。ありがとうございます。

住吉:聴いてくださったみなさんの心にも沁みたと思いますよ。タマちゃんが2020年12月にデジタルリリースしたアルバム『AQUARIUS』、すごく素敵でした。いろんなバリエーションがある完成度の高い曲と、心に沁みる曲がたくさんありましたよ。アルバムがあまりにもよかったから、「一層よさに磨きがかかってたけど、何かあった!?」ってメッセージを送ったんだよね。

山田:(笑)。

住吉:あのときは「コロナ禍でいろいろと考えることがあった」って返事をくれたよね。具体的には音楽で表現する者として、この1年でどんな変化がありましたか?

山田:人生の友と言っていい奏者と会えない状況が続いたり、行きたかったインドやトルコにも行けなかったりして。でも、“離れていて会えなくても、歌を届けることや歌で繋がることはできる”と思っていました。あと、歌をはじめた高校生ぐらいのときに“普段わかりあえないことでも、音楽なら通じ合えるかもしれない”と思っていたのですが、その気持ちに戻ろうと考えていましたね。

住吉:へええ。

山田:アルバム制作のとき、カナダからリモートでデータを送ってもらったことがあったんです。距離が離れている相手のパーソナルな部分を、音を通じて知っていく。それってとっても根気がいるんですよ。自分の“愛”が試されるというか。だけど、なんとか形にしたいという思いがありました。『AQUARIUS』は、いろんな人の力を借りて作ることができたアルバムです。アルバム制作は、自分の純粋な気持ちと向き合えた貴重な体験だったと思います。

住吉:じゃあ、つるんと一皮むけた感覚?

山田:だといいな(笑)。

住吉:音楽が、人と繋がるコミュニケーションの原点になれたんですね。

山田:そう信じたいなって、改めて思いました。

住吉:考えてみたら、こうして私とタマちゃんが繋がっているのは“タマちゃんの声”という音楽のおかげだもんね。これからもいろんな音楽を紡いでほしいし、私や「Blue Ocean」とも繋がってほしいです。

山田:ぜひ!

住吉:素敵な生演奏をありがとうございました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年5月11日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時:毎週月〜金曜9:00〜11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト: http://www.tfm.co.jp/bo/
特設サイト: https://www.tfm.co.jp/bo/aky/