ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。5月5日は、『親にサンキュー宣言 supported by ヤクルト』と題して放送。10代のリスナーが、思っていてもなかなか口にできない親への感謝の言葉を、番組を通して伝えました。パーソナリティのこもり校長とぺえ教頭が今回の企画を説明する際に語ったエピソードと、10代のリスナーから届いたメッセージを紹介します。



こもり校長:5月8日は母の日です。そして父の日は、6月19日です。教頭は母の日とか何かしてる?

ぺえ教頭:毎年プレゼントしたり手紙を書いたりLINEを送ったりするんだけど、今年は一緒にエステに行って……あとヘアオイルが欲しいって言ってたから、母がいつも使っている物よりも高くていいヘアオイルといい櫛をプレゼントしました。

こもり校長:いいね〜。そういうときに「ありがとう」という感謝の気持ちは、直接言える?

ぺえ教頭:大人になってからは、ちょっと照れくさいから……(笑)。LINEとか電話とかになっちゃりとか、SNSを通して「ありがとう」って言っちゃったりする。本当は直接伝えたい、みたいな気持ちはあるんだけど。

こもり校長:そうだね。

ぺえ教頭:「これで感謝しているのが伝われ!」という気持ちで、プレゼントを渡してる(笑)。

こもり校長:生徒(リスナー)のなかにも、母の日、父の日に何かあげようと計画している人はいると思うんだけど、なかなか素直になれなくて感謝を届けられていない生徒もいると思うんだよね。今日はそんな生徒の背中を押していきたいな、と思っています!

――リスナーから届いた「母」へのメッセージ
【ママへ。いつも電車で通学する私のために、一緒に5:45に起きてくれてありがとう。最近はママの夢だったカフェも始めて毎日疲れてるだろうに、早起きして私を起こしてくれるママは私の憧れです。カフェを始めてからは私より先に寝ているし、夕方に倒れるように寝っ転がっていたり電気をつけたまま寝ていたりして、本当に疲れているんだろうなぁと思います。それなのに家族の前では疲れなど見せずに、笑顔でいてくれて本当に尊敬します。けどママは疲れを溜め込みがちなところがあるので、もっと私たちを頼ってほしいと思うし、もっと休んでほしいです。もっとちゃんと寝てほしいです。いつもありがとうございます。大好き!】(13歳女性)

ぺえ教頭:ママも聴いてくれているかしら……?

こもり校長:これがきっかけで、伝わってくれたらいいけどね。

ぺえ教頭:やっぱり強いわね、母親って。

こもり校長:本当に! 母親ってなぜあんなに強いんだろうか!? って、俺も思う。

ぺえ教頭:たくましいよね〜。



――この日の放送では……

・まだ童謡しか知らなかった小学生の私にくるりを聴かせてくれた父に、「“音楽のある世界を教えてくれてありがとう”と伝えます」という14歳

・本心はそうじゃないけど、咄嗟に「近寄るな」とか言ってしまって、「“反抗期の自分を母1人で育ててくれてありがとう”と伝えます」という13歳

・父子家庭で家事や送り迎えをしてくれる父に、「“私たち3きょうだいのために、自分の時間を使ってくれてありがとう”と伝えます」という16歳

と電話をつなぎ、各家庭のエピソードを聞きました。

今回取り上げたリスナーには、NewヤクルトやYakult(ヤクルト)1000、ヤクルトマングッズがプレゼントされました。なお、校長と教頭は、夜寝る前にYakult(ヤクルト)1000を飲んでいるそうです。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年5月13日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/