モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。この記事では、9月12日(月)〜9月16日(金)の放送から、ニュースを象徴する1つの数字にスポットを当てるコーナー「SUZUKI TODAY’S KEY NUMBER」で取り上げたトピックを紹介します。


※写真はイメージです



◆男性17.3%、女性14.6%で過去最高
国立社会保障・人口問題研究所が9月9日(金)に公表した、2021年の「出生動向基本調査」によると、18〜34歳の独身の男女に「結婚する意思があるかどうか」を聞いたところ、「一生結婚するつもりはない」と答えた男性は17.3%、女性は14.6%で、ともに過去最高となったことがわかりました。

なお、今回の調査で「いずれ結婚するつもり」と答えた割合は、男性が81.4%、女性は84.3%で、こちらは過去最低となっており、こうした現状にユージは「結婚に対する意識が変わってきているね」と驚いていました。

◆入会費200万円も登場
サウナブームが続くなか、急増しているのが「個室サウナ」。これは、貸し切りタイプのサウナ施設で、サウナを1人あるいは2人の少人数で楽しめるサービスです。料金は1時間4,000円ぐらいからで、入会費200万円の完全紹介制のラグジュアリーなものまで登場しています。

この日、吉田の代演をつとめた笹川友里さんは、生粋のサウナ―。しかも、今年3月に東京・表参道にオープンした女性限定の個室サウナ「SaunaTherapy(サウナテラピー)」を共同経営しています。

笹川さんは、通常のサウナに通うなかで「隣のお局さんのような方の会話が気になったり、マナーがわかっていない方がいたりしたので、“個室のサウナがあったらいいな”と思った。男性用の個室サウナは多いけど、女性用の個室サウナは都内、全国でもあまりないので」と開業に至った経緯を語りました。

◆18件
国立科学博物館が、暮らしや文化に影響を与えた科学技術を後世に伝える「未来技術遺産」に、3.5インチサイズのフロッピーディスクなど18件を新たに登録。未来技術遺産の登録は、2008年度に始まり、今回で合計343件となりました。

ユージは「フロッピーディスクって最近聞かなくなったけど、僕が子どもの頃は母親が使っていましたね。家にあったので記憶があります。フロッピーディスクを触って(分解して)開けてめちゃくちゃ怒られた」と当時を懐かしんでいました。

◆手帳のメモで100万円
株式会社高橋書店が「第27回 手帳大賞」の作品の応募受付を始めています。募集しているのは、思わず手帳にメモしたくなるような身近な人の「忘れられないひとこと」。大賞には、賞金100万円が贈呈されます。

なお、応募作品のなかから選出した365点分の優秀な作品を、同社が発刊する「名言・格言日めくりカレンダー」に掲載されるとあって、ユージは「これ、興味深いね。大賞は、賞金100万円ももらえるの!? 応募してみたい」と興味を示していました。

◆150年後の国宝
東京国立博物館創立150年を記念して、「150年後の国宝展-ワタシの宝物、ミライの宝物」が11月2日(水)から開催されます。これは、150年後に「国宝候補」にしたい“ワタシの宝物”を個人や企業から集めて展示する公募型の展覧会です。

企業部門の国宝候補には、「プリキュア(東映アニメーション)」「ゴジラ(東宝)」「GUNDAM(バンダイ)」などの人気コンテンツや、「キッコーマンしょうゆ(キッコーマン)」「首都高速道路のネットワーク(首都高速道路)などがラインナップされており、ユージは「面白いね〜。確かに『GUNDAM』や『ゴジラ』はいいね! あと『たまごっち(バンダイ)』もあるね。150年後って考えると、どうなっているかな? 150年後というと、185歳か……」と来たる2172年に思いを馳せていました。

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/