BiSHのアイナ・ジ・エンドが、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。メンバーのハシヤスメ・アツコさんをゲストに迎え対談しました。ハシヤスメさんの“目立ちたい”という性格や番組出演時のトークでの役割など、思い出を交えながら語り合った場面を紹介します。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! アイナLOCKS!」1月24日(月)放送分)



アイナ:今日はせっかくハシヤスメ先生に来てもらっているので、ハシヤスメ先生と一度も話していないこと、一度聞いてみたかったなぁ……ってことを、いくつか考えてきました。

ハシヤスメ:せっかくなので、なんでも聞いちゃって?

アイナ:聞いていいんですか?

ハシヤスメ:いいですよ!

◆アイナの質問「自分がめっちゃ目立ちたいと思うのは、あっちゃんの取り柄だと思います。どこからそんなふうに思うんですか?」

アイナ:私は歌とダンスでしか生きがいを感じないから、この仕事しかできないと思っていて。目立ちたいっていうよりは、居場所とか生きがいを探して行き着いたとこが、たまたまそこだったって感じ。だからテレビとかでも、自分がいちばん目立ちたいとかはあんまりなくて……これがいいか悪いかはわからないんだけど、自分のコンプレックスだったりするの。

ハシヤスメ:うん。

アイナ:でもあっちゃんって、例えばテレビに出していただいたときに、後ろの列でも一生懸命ガヤを言ってくれたり、いっぱいしゃべろうとしてくれたり。シンプルに、そこがかっこいいなってずっと思ってるの。

ハシヤスメ:ありがとうございます。

アイナ:でも、どういうふうにそういうあっちゃんになったのかとか、結構気になるんだよね。ちっちゃいときから授業でハイハイって手を上げて、当てて欲しい子どもだったとか……いろいろあると思うんだけど、何かキッカケとかあったの?

ハシヤスメ:キッカケは何だろうな? でも、ちっちゃいころから目立ちたいタイプだったとは思う。合唱コンクールで指揮者とかピアノ弾く人とか、1人しかなれないポジションがあったら、「指揮者やりたいですー!」みたいなタイプの子だったかな。ピアノは弾けないけど指揮者だったらできるから、そのポジションいきたいな! とか、そういうタイプだったかもしれない。

アイナ:でもあっちゃんって、譲るときは譲るじゃん。他にもしゃべりたいメンバーがいたときには、「いいよいいよ」って言ってあげてるイメージもあるんだよね。だから、誰かを蹴落としてでも上に行きたい、っていう人ではない気がするんだよね。

ハシヤスメ:うん……まあ、バランスよね。



アイナ:それは大人になるにつれて、ちょっとずつ穏やかになったとか、そういうところはあったりする?

ハシヤスメ:そうだね。やっぱ前は“私が私が!”ってタイプだったけど、例えば「アイナちゃんの意見が聞きたいのに、なんでハシヤスメばっかしゃべるんや!」って思うファンもいるだろうし。“自分が自分が!”って言っても、喜ぶ人と喜ばない人がいるからね。そこは、考えるようになったよね。

アイナ:それって、BiSHになってから考えるようになったの?

ハシヤスメ:BiSHになってからじゃないかなあ。

アイナ:そうかも! (アイナも初期メンバーとして見ていた)オーディションに来たとき、「私が一番かわいい」だっけ?(笑)。

ハシヤスメ:そう、言った言った。「私が一番かわいいです!」って(笑)。

アイナ:いや、かわいかったけどね。それを言う人は、オーディションの中でも1人だけだったもんね(笑)。

ハシヤスメ:「我が強い子やな」って思った?

アイナ:我は強かったよ。だって私たち、ケンカもしたもんね。



ハシヤスメ:したねぇ。(我が強いのは)まあ……お互いじゃない?

アイナ:私も昔はもっと「なんでやってこやんかったん?」とかさ……(笑)。

ハシヤスメ:あったね(笑)。それは私も悪いところがあったけど。

アイナ:あっちゃんも、“これ以上突っ込まんで欲しい”っていうオーラを出してるのに、私が突っかかるねんな(笑)。

ハシヤスメ:あったね、そんなことも。もう結構前だけどね。

アイナ:6年前とかかな? 懐かしいね。

ハシヤスメ:まだ、メジャーデビューする前とかの話だもんね。お互いをそこまで知らないし、いまより世間知らずなところもお互いあったからさ。少しずつお互いを知っていって、ここまでになったからね。

アイナ:そうやね。2023年の解散を発表したけど……こうやってアイナLOCKS! にハシヤスメが来てくれて、2人で思い出を話したのとか初めてだし……。

ハシヤスメ:そうね。

アイナ:結構、“レアな時間を過ごさせてもらってるなー”ってしゃべりながら思った。

ハシヤスメ:うん!



この他には、『見た目の変わらなさ、健康の秘訣は?』、『ダンスと歌、どっちが好き?』という話題でもトークしました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年2月1日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/
★1/24(mon)-1/28(fri) SCHOOL OF LOCK! SPECIAL WEEK★