アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。6月15日(火)の放送は、女優の伊藤沙莉さんがゲストに登場。東京・PARCO劇場で上演中の舞台「首切り王子と愚かな女」(2021年6月15日(火)〜7月4日(日))に出演中の伊藤さんが、アニメ「映像研には手を出すな!」、ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」などのナレーションの仕事について語りました。


(左から)坂本美雨、伊藤沙莉さん


◆松たか子主演ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」ナレーションを担当

坂本:声がとっても特徴的で、大好きです。

伊藤:ありがとうございます。嬉しい!

坂本:松たか子さん主演ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(フジテレビ系)のナレーションを伊藤沙莉さんが務められています。ときどき劇中でナレーションが入るんですよね。

伊藤:そうですね。ちょこちょこ(松たか子さん演じる)とわ子の心情などを語っています。

坂本:ナレーションのおかげで、ドラマがすごくリアルになるんですよね。

伊藤:ありがとうございます。

坂本:今、我が家ではアニメ「映像研には手を出すな!」が流行っておりまして。うちの5歳の娘に「今日は伊藤沙莉さんがラジオに来るよ。声の担当をしたキャラクターの名前はなんだっけ?」って伝えたんですよ。そうしたら「浅草氏(浅草みどり)!」って言ってくれて(笑)。

伊藤:かわいい(笑)! 嬉しいです。

坂本:いわゆる声優さんとは異なる発声法でしたのですごく新鮮でした。

伊藤:(声優の)技術は何も持っていないので、とにかくちょっと大袈裟にお芝居をするとか、わかりやすいところでアプローチをするしかありませんでした。でも、「映像研には手を出すな!」を「大豆田とわ子と三人の元夫」の脚本家である坂元裕二さんも観てくださっていて。それがナレーションのオファーに繋がった理由の1つになったみたいです。

坂本:あのアニメを観て、「ナレーションはこの方だ」と思われたんですね。

伊藤沙莉さんが出演する舞台「首切り王子と愚かな女」の東京公演は現在上演中です。詳しくは公式サイトもチェックしてください。

来週のゲストは6月28日(月)は持田香織さん、29日(火)MONO NO AWARE・加藤成順さん、30日(水)尾上右近さん、7月1日(木)ドレスコーズ・志磨遼平さんです。どうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月〜木曜11:00〜11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/dear/