作家・村上春樹さんがディスクジョッキーをつとめるTOKYO FMの音楽番組「村上RADIO」(毎月最終日曜 19:00〜19:55)。5月29日(日)の放送は「村上RADIO 〜ラバー・ソウルの包み方〜」をお届けしました。

2019年6月16日(日)に放送した、ビートルズの初期のヒットソングのカバー楽曲を取りそろえた特集「The Beatle Night」に続くビートルズ特集の第2弾。今回は、ビートルズの転換点の1つとなったアルバム『ラバー・ソウル』(英国盤)を、ほぼ収録順に村上DJが選曲&解説。発売当時、16歳だったという村上さんが、自身の小説のタイトルにも使用した「ドライブ・マイ・カー」や「ノルウェイの森」が収録されるアルバムを、多彩なカバー楽曲で紹介しました。

この記事では、その中から中盤4曲についてお話された概要を紹介します。


◆「Michelle」Rita Lee
『ラバー・ソウル』の7曲目「Michelle」。
ブラジル人の歌手、リタ・リーがボサノヴァ風に「ミッシェル」を歌います。
ポールが書いた美しい曲なんだけど、なぜかビートルズ側はこの曲のシングル・カットを拒否して、結局、英国とアメリカではシングルとして発売されませんでした。だからほかの歌手たちがいっぱいカバーをしています。いちばん有名なのは、ジョージ・マーティンがプロデュースした、デヴィッド&ジョナサンという英国のグループのもので、これはビルボードの18位まで上がっています。僕も当時はこのバージョンでよく聴いていました。

そしてこの曲は1966年度のグラミー賞「Song of the year」を獲っています。でも、こんな素敵な曲なのに、どうしてシングル・カットしたくなかったんだろうね。そういえば「イエスタデイ」も、バンドとしてはできればシングル・カットしたくないと思っていたみたいです。「ミッシェル」と「イエスタデイ」、どちらも今では不朽の名曲みたいになっていますよね。
ちなみにボブ・ディランさんは、どちらの曲も気に入らないと言っておられます。

◆「What Goes On」
8曲目「What Goes On」はパスします。

◆「Girl」John Tams
9曲目は「Girl」。
この曲って、「ミッシェル」に雰囲気が似ていますよね。
これは主にジョンが作った曲ですが、けっこうポールの「ミッシェル」を意識していたのかもしれないですね。ジョンはインタビューの中で「僕はこの曲が好きだ、僕の作った曲の中でも最良のものだ」と語っています。途中で入る「はあ……」っていう呼吸音がなんか印象的です。
それでは、ジョン・タムズが歌います。「Girl」。

◆「I'm Looking Through You」Ted Leo
次は10曲目。ポールが作った「I'm Looking Through You」です。
アメリカのパンク系シンガー、テッド・レオが歌います。途中でちょっとばかりパンクっぽくなります。
ポールはこの時期、長く交際していた女優のジェーン・アッシャーとの仲がうまくいかなくなり、頻繁(ひんぱん)に喧嘩をして、けっこう悩んだり、落ち込んだりしています。ジェーン・アッシャーは、ピーター&ゴードンの、ピーター・アッシャーの妹ですね。ポールはその心のもやもやを、この曲を作ることに注ぎ込んだんだと、後日語っています。そして曲を作り終えたあとで、ずいぶん気持ちがすっきりしたよと。

ポールも、若かったんですね。

◆「In My Life」Little River Band
11曲目は「In My Life」。
素晴らしい曲ですが、これもなぜかシングル・カットはされませんでした。だからカバー・バージョンが山ほどあります。作曲したのはポールかジョン、どちらなのかよくわかりません。2人でアイデアを持ち寄ってできあがったみたいです。自伝的な内容の歌詞を作ったのがジョンであることは確かですけれど。

途中で8小節のピアノ・ソロが入ります。クラシック音楽風のソロなんだけど、これはプロデューサーのジョージ・マーティンが弾いています。「このブリッジの部分、どうしようか?」みたいな感じで、未完成のままバンドのメンバーが休憩に出ちゃったあとで、マーティンさんが1人でスタジオに残って、すらすらっとピアノでこれを弾いて録音して、戻ってきたメンバーにそれを再生して聴かせたら、「おっ、これ、かっこいいじゃん」みたいな感じでそのまま採用しちゃったんだそうです。確かにいいですよね、このブレイク。
その完成したテイクのプレイバックを聴いて、ジョンは「これは僕にとっての最初のmajor workだな、代表作だな」と言ったそうです。
リトル・リバー・バンドがなかなか素敵なカバーをしています。「イン・マイ・ライフ」。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限:2022年6月6日(月)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:村上RADIO 〜ラバー・ソウルの包み方〜
放送日時:5月29日(日)19:00〜19:55
パーソナリティ:村上春樹
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/murakamiradio/