モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。今回の放送では、TOKYO FMの音声サービス「AuDee(オーディー)」と連動したアンケート「AuDee JUDGE」を実施。この日のテーマは「総選挙、あなたが注目する争点は?」。果たして、その結果は……?


※写真はイメージです



秋に予定されている自民党総裁選と衆院解散・総選挙の前哨戦とも言われる「東京都議会選挙」の投開票が7月4日(日)におこなわれました。投票がおこなわれた東京都議会議員選挙で自民党が8議席伸ばして33議席とし、第1党となりましたが、公明党の23議席と合わせて過半数には届きませんでした。

一方、小池百合子都知事が特別顧問をつとめる都民ファーストの会は、46議席から後退し、31議席となりました(※免許停止期間中に人身事故を起こした木下富美子氏の除名により、30議席となる見通し)。また、立憲民主党は15議席、共産党も19議席と政権批判票を一定程度集めました。

このニュースを受けて設定された、今回のアンケートはコチラ!

Q.総選挙、あなたが注目する争点は?
・コロナ対策……34%
・子育て・教育……9%
・格差の解消……9%
・オリンピック開催問題……7%
・災害対策……7%
・働き方改革……7%
・DX (デジタルトランスフォーメーション)などの経済成長戦略……6%
・安全保障対策……5%
・ジェンダー問題……4%
・環境問題……3%
・難民などの人権問題……3%
・その他……7%

約3割のリスナーが「コロナ対策」と回答しました。

■「コロナ対策」に投票した人の意見
他もみな重要だとは思いますが、とにかく今はコロナを収束させて、早く安全な暮らしを取り戻してほしいと思います。

このアンケート結果を受けてユージは、「やはり『コロナ対策』がダントツで多いですね。みなさんにとっての関心が大きく、まだこの先のゴールも見えていない部分もありますし。あとは、もしかしたら国の危機管理能力やリーダーシップなど、構造的な問題に疑問や危機感を感じているのかもしれませんね」とコメント。

続けて、「僕個人的には、今回の争点としては『DXなどの経済成長戦略』が、かなり気になるポイントです。経済ももちろんそうですが、やはりITの分野で遅れを感じているなと思うところが多々あるので、強化してほしいです」と話しました。

一方の吉田は、「このなかですと、今後の改善点を含めて『子育て・教育関係』です。まだまだ待機児童も多いですし、“小1の壁”問題(共働き家庭において、子どもを保育園から小学校に上げる際、直面する社会的な問題)もあるので、『子育て・教育』に注目しています」と述べました。

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/