元ソフトバンクホークスの摂津正氏が26日、ソフトバンク公式のインスタライブに登場。同世代の高谷裕亮、内川聖一、和田毅の通称「おやじ会」のメンバーと共にトークを繰り広げた。

 冒頭、一昨年引退し、解説者になった摂津氏が年上の選手の呼び方や実況との間合いなど、慣れない部分を明かした。

 現役の三選手は、この日そろって紅白戦に出場。先発登板した和田が「ブルペンの120、30球より実戦の2、30球のほうが疲れる」と話すと、摂津氏も深くうなずいていた。

 このほかにも、ボールをコントロールするイメージや、キャッチャーを立たせた状態で変化球を投げるかについてなど、投手談義に花を咲かせた和田と摂津氏。野球ファン必聴の内容の濃い議論を展開した。

 野球の深い話の一方で、「選手の中で娘と結婚させるとしたら誰か」など、世間の同世代も楽しめる居酒屋トークも展開した。
  この配信後、摂津氏は自身のインスタグラムで「おっさんの話なんて楽しんでもらえるか心配でした」と発信したが、ファンからは「とっても楽しかったです」「投手同士の話は聞き応えありました」など絶賛の声が集まった。

 開幕まであと3週間。今シーズンもグラウンドで奮闘するソフトバンクの“おやじ”達の活躍に注目だ。

構成●THE DIGEST編集部
          この投稿をInstagramで見る                  

. . 昨夜、初めてインスタのライブに参加しました。 . おやじwithB . おっさんの話なんて楽しんでもらえるか心配でしたが🤔 . . #福岡ソフトバンクホークス #和田毅 #高谷裕亮 #内川聖一 #ババアじゃないよお姉さん だよ #加藤和子 #インスタライブ #酒を飲みながら #ハイボール #飲んでました #おやじ会 #おじライブ #召集された

攝津 正(@tadashi_settsu)がシェアした投稿 - 2020年 5月月26日午後5時40分PDT