プロ野球の公示が4日、発表され、楽天では岸孝之が出場選手登録された。

 岸は登録されて即、今日の先発マウンドに上がり、ロッテ・種市篤暉と投げ合う。岸は先月11日の練習試合の西武戦以来の一軍のマウンド。腰の違和感の影響で調整が遅れていたが、先月27日にはイースタンリーグの巨人戦で5回1失点の投球を見せ、満を持して今季初登板を果たす。岸に代わって下水流昴が抹消となった。

 ソフトバンクでは、柳町達が出場選手登録抹消。慶應義塾大学からドラフト5位で加入したルーキーは、練習試合でアピールに成功し開幕一軍の切符を手にしたが、ここまでの成績は7試合の途中出場で1打数0安打。プロ初安打は持ち越しとなっている。柳町に代わって捕手の九鬼隆平が登録された。

 12時02分現在の4日の公示は以下の通り。
 【セ・リーグ】
●出場選手登録
なし

●出場選手登録抹消
なし

【パ・リーグ】
●出場選手登録
ソフトバンク
捕手 九鬼隆平

楽天
投手 岸孝之

●出場選手登録抹消
ソフトバンク
外野手 柳町達

楽天
外野手 下水流昴

日本ハム
投手 堀瑞輝

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】ファンの心を鷲掴み!イケメンプロ野球選手を厳選!