ニューヨーク・ヤンキースに所属する田中将大が、球団公式Twitter(@Yankees)で元気な姿を見せ、ファンの間で「安心しました」「うれしくて思わず涙が」と安堵の声で溢れ返っている。

 7月23日(現地時間)の開幕に向けて動き出したキャンプ初日(4日)、実戦形式の投球練習に参加した田中。不運なことに、打者が打った弾丸ライナーが田中の頭部を直撃した。その後、復帰プログラムを順調にこなしており、9日には、キャッチボールを再開している。

 この打球直撃から9日が経過し、球団はアクシデント以来初めて、田中の元気な姿を動画で公開した。グラブを片手にカメラの前に登場した田中は、笑顔で手を振っている。この動画を田中自身もTwitter(@t_masahiro18)で引用リツイートし、「とても調子いい!」と英語でメッセージを綴った。
  元気な姿を見たファンからは「良くなってくれて嬉しい!」「元気そうで本当に良かった」「お元気そうで安心しました」「うれしくて思わず涙が」「この笑顔が見れてホッ…」「マウンドに戻ってくるのが待ちきれません!」などと安堵のコメントが寄せられている。

 アクシデントを乗り越え、順調な回復ぶりを見せる田中。再びマウンドで躍動する姿をファンは心待ちにするばかりだ。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】6年間で通算75勝!抜群の勝負強さを発揮する”田中将大”特集!
 

I'm doing very well😎 https://t.co/0RDmsJLt2o

— 田中将大/MASAHIRO TANAKA (@t_masahiro18) July 13, 2020