元体操女子日本代表の田中理恵さんが自身のインスタグラム(@riiiiiie611)を更新。8年前のロンドン五輪出場時に撮影した“代表メンバー集合ショット”を公開するとともに、開幕まで1年を切った来年の東京五輪について現在の胸中を綴っている。

 2012ロンドン五輪では女子団体で2大会連続となる決勝進出を果たし、8位入賞に貢献した田中さん。今回の投稿では「こちらは2012年ロンドン五輪メンバーとの一枚です」と綴り、当時の写真を掲載した。その1枚には鶴見虹子や新竹優子、寺本明日香らの姿も見え、ファンにとっても懐かしい5ショットとなっている。
  続く文面には「本来なら今年が2020オリンピックパラリンピックでしたね」と記し、選手たちへ「いろんな想いがあると思います。来年に延期になりましたが、今出来ること、今大事にすることをしっかり考え受け入れて前へ進んでいくべきですね」とコメント。「私も今、新たなチャレンジをしようとしています。何事も諦めないで本気で頑張って行きたいですし、皆様も、プラス思考に生きて行ってほしいです」と思いを記している。

 投稿欄には「ロンドン五輪がもう8年前ですか〜月日が経つのは早い」「めっちゃ可愛い」「みんな若い」「素敵な写真ですね!」「あの頃とはまた違った輝きが今は有ります」「思い出の1枚、宝物ですね」などとコメントが寄せられており、田中さんたちの8年前の姿に、当時を懐かしんだファンも多いようだ。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】エレガントな演技で観客を魅了!ロンドン五輪にも出場した「田中理恵」のキャリアを厳選ショットで振り返り!         この投稿をInstagramで見る                  

おはようございます☀ こちらは2012年ロンドン五輪メンバーとの一枚です📸 8年前ですね! 本来なら今年が2020オリンピックパラリンピックでしたね。いろんな想いがあると思います。 来年に延期になりましたが、今出来ること、今大事にすることをしっかり考え受け入れて前へ進んでいくべきですね。 私も今、新たなチャレンジをしようとしています。何事も諦めないで本気で頑張って行きたいですし、皆様も、プラス思考に生きて行ってほしいです。 我慢をすることも大事、諦めないことも大事、感謝することも大事、仲間を大切にすることも大事、1人じゃない。 そんな1日の始まりです。 朝、6時に娘に起こされ半泣きで起きましたがこれも、幸せです🤣👌 何事もプラス思考に🙄🤣😚 皆さま、体調に気をつけてください。

RIE TANAKA 田中理恵(@riiiiiie611)がシェアした投稿 - 2020年 7月月24日午後5時47分PDT